現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > 学校・幼稚園・教育 > 幼稚園、小中学校における10月1日以降の感染症対策の取組について【2021年9月24日17時00分現在】

ここから本文です。

更新日:2021年9月24日

幼稚園、小中学校における10月1日以降の感染症対策の取組について【2021年9月24日17時00分現在】

9月24日(金曜日)時点で、国において10月1日(金曜日)以降の緊急事態宣言の取扱いは決定されていませんが、都内の感染者数は減少傾向にあることやハイブリッド型授業による教育活動の制限が長期化していることから、10月1日(金曜日)以降の幼稚園、小中学校の教育活動は、幼児・児童・生徒の学びを保障する観点で、通常の授業等を原則とするなど、これまでの学習活動の制限を一部見直した対応を行います。

なお、本取扱は10月1日(金曜日)以降、緊急事態宣言が解除され、かつまん延防止等重点措置が適用されることを想定した上での判断であり今後の国や都の宣言及び重点措置の対応により変更が必要な場合は、内容を見直します。

 

  1. 10月1日(金曜日)以降の小中学校の授業は、基本的な感染症対策(3密の回避、正しい手洗い、マスクの着用、毎朝の検温及び健康観察の徹底など)を十分に講じた上で、児童・生徒が登校して授業を受けることを原則とします。
  2. 10月1日(金曜日)以降の幼稚園の保育は、基本的な感染症対策を十分に講じた上で、通常の保育を再開します。
  3. 基本的な感染症対策に加え、飛沫感染を防ぐために一部の学習活動は、換気ができる場所や身体的距離の確保など、一定の制限を設けた上で実施します。
  4. 中学校の部活動については、平日のみまたは、平日に加え土日や休日等の短時間実施(昼食の喫食を挟んでの長時間練習は実施しない。)とする等、これまでの感染症対策を十分に講じた対応を継続します。

 

詳細についてはPDFデータをご参照ください。

幼稚園、小中学校における10月1日以降の感染症対策の取組について(PDF:229KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学校教育部教育人事企画課指導主事

電話番号:03-5422-1541

ファックス番号:03-5422-1547