現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > 学校・幼稚園・教育 > 学校・幼稚園の新型コロナウイルス対応 > まん延防止等重点措置の適用に伴う対応について【2022年1月20日現在】

ここから本文です。

更新日:2022年1月20日

まん延防止等重点措置の適用に伴う対応について【2022年1月20日現在】

令和4年1月19日に国は、東京都にまん延防止等重点措置を適用することを決定しました。1月21日以降、東京都にまん延防止等重点措置が適用されている期間は、幼稚園、小中学校において、以下のように新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を講じて教育活動を行います。

学校運営の基本方針

以下の方針に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を講じた上で、学校運営を行います。

  1. 飛沫感染のリスクが比較的高い教育活動は感染症対策を強化して実施します。
  2. 幼児・児童・生徒に対して、3密(密閉、密集、密接)の回避、正しい手洗い、咳エチケット(マスクの着用)などの基本的な感染症予防策を徹底するよう指導します。
  3. 小中学校では、教室の換気について30分に1回以上、数分間程度、窓を全開にしたり、2方向の窓を同時に開けて授業を行ったりすることを徹底します。
  4. 小中学校では、感染症不安や登校自粛により家庭学習が可能な児童・生徒に対してオンラインを活用するなどして引き続き学びを保障します。
  5. 幼稚園、学校で感染することを防ぐため、家庭における感染防止の徹底を図るよう学校から各家庭にお願いします。

詳細についてはPDFデータをご参照ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学校教育部教育人事企画課教育支援係

電話番号:03-5422-1541

ファックス番号:03-5422-1547