現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 > 東京2020大会に関するお知らせ > 東京2020組織委員会が東京2020オリンピックの新たな競技スケジュール(種目実施日程)を発表

ここから本文です。

更新日:2021年5月1日

東京2020組織委員会が東京2020オリンピックの新たな競技スケジュール(種目実施日程)を発表

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、2020年7月17日(金曜)、2021年に延期となった東京2020オリンピックの新たな競技スケジュール(種目実施日程)を発表しました。

東京2020組織委員会は、競技スケジュールについて、大会準備のベースとなることから様々な影響を考慮し、原則として、2020年の競技スケジュールと曜日を合わせ2021年にスライドする方針を、4月に国際オリンピック委員会(IOC)・国際パラリンピック委員会(IPC)等と合意していました。

オペレーション上の調整により、一部の競技についてセッションの開始・終了時間が変更されたものの、全体として、4月の合意内容に沿って、同一日程を維持したオリンピック競技スケジュールが決定しました。

大会は、2021年7月23日(金曜)から8月8日(日曜)までの17日間、史上最多33競技339種目が、42の競技会場で行われます。

 

 

詳細はこちら(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課オリンピック・パラリンピック推進担当

電話番号:03-3578-2572

ファックス番号:03-3578-2034