現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 > 東京2020大会に関するお知らせ > (延期)TokyoTokyoFESTIVALスペシャル「放課後ダイバーシティ・ダンス」港区での実施決定のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年4月21日

(延期)TokyoTokyoFESTIVALスペシャル「放課後ダイバーシティ・ダンス」港区での実施決定のお知らせ

※新型コロナウイルスの現況に鑑み、後期第3回(2020年2月28日(金))、第4回(2020年3月8日(日))、第5回(2020年3月22日(日))の実施は延期されました。延期後のスケジュール等については、改めてお知らせします。

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団は、Tokyo Tokyo FESTIVALの一環として、「放課後ダイバーシティ・ダンス」(After-school Diversity Dance, 略称ADD)を実施します。この度、既にスタートしているADD国立市とADD日の出町に続き、港区での実施が決定しましたので、お知らせします。

「放課後ダイバーシティ・ダンス」とは

子供たちが放課後の学校や児童館等で様々なジャンルのダンスに触れながら、文化的な多様性うを体験し、自ら考え、子供たち自身でダンス作品を創作し発表するまでのプロセスを重視したプロジェクトです。都内3か所で地域のリサーチ及びワークショップを行い、プロの派遣舞踏家や地域のダンスの担い手のサポートのもと、子供たちが創作したダンス作品を、最終成果として2020年夏の劇場公演にて発表します。

概要

会場

  • 港区立麻布子ども中高生プラザ(〒106-0047東京都港区南麻布4-6-7)

対象

  • 小学生~高校生世代

    ※ADD港区プロジェクトへの参加には港区立麻布こども中高生プラザの利用登録が必要です。

      ワークショップ当日でも登録できます。

参加費

  • 無料・要事前申込

定員

  • 約30名(先着)   

実施スケジュール(計10回)

  ※各回受付は開始30分前から

 【前期】 第1回ー2019年 11月 29日 ㈮ 16時30分~18時00分(終了しました)

講師:福留麻里(コンテンポラリーダンス)、北島由記子(盆踊り)
 【前期】 第2回ー2019年 12月 10日 ㈫ 16時30分~18時00分(終了しました)

講師: uni mama (からだワーク)、小島 泉(手話ダンス)

 【前期】 第3回ー2019年 12月 19日 ㈭ 16時30~18時00分(終了しました)

講師:尾上菊之丞(日本舞踏)、

    正木清香(フラメンコ)×平島 聡(カホン奏者)

 【前期】 第4回ー2020年 1月 11日 ㈯ 14時00分~15時30分(終了しました)

講師:尾上菊之丞(日本舞踏)、岩井隆浩(ポップ)

 【前期】 第5回ー2020年 1月 20日 ㈪ 16時30分~18時00分(終了しました)

講師:尾上菊之丞(日本舞踏)、福留麻里(コンテンポラリーダンス)

 【後期】 第1回ー2020年 1月 29日 ㈬ 16時30分~18時00分(終了しました)

講師:尾上菊之丞(日本舞踏)、

M.アシュラフ バブリ先生、Mastana(上村菜々子)【アフガニスタンダンス】

 【後期】 第2回ー2020年 2月5日 ㈬ 16時30分~18時00分(終了しました)

講師:尾上菊之丞(日本舞踏)、白波瀬 立(カポエラ)

 【後期】第3回ー2020年 2月28日 ㈮ 16時30分~18時00分

講師:岡 啓甫(舞踏)

 【後期】第4回ー2020年 3月 8日 ㈰ 10時30分~12時00分

講師:濱田 ひろみ(琉球舞踏)、ファン・レイ(中国舞踊)

 【後期】 第5回ー2020年3月22日 ㈰ 16時00~17時30分

講師:川上 直人(ブレイクダンス)

 

※1回からご参加いただけます。10回通しでの参加も歓迎

 ※申し込み方法等詳細はこちら(外部サイトへリンク)でご確認ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課オリンピック・パラリンピック推進担当

電話番号:03-3578-2572

ファックス番号:03-3578-2034