• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 > 東京2020大会の新たな開催日程の決定に伴う区の対応について

ここから本文です。

更新日:2020年4月3日

東京2020大会の新たな開催日程の決定に伴う区の対応について

 令和2年3月24日に開催されたIOC臨時理事会において、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」といいます。)の開催日程を延期し、遅くとも2021年(令和3年)夏までに実施することが決定されました。
 これを受け、区は、翌3月25日に、本年7月24日の開催に向けて準備を進めてきた各事業内容等をあらためて精査し、事業の延期や一部中止など、必要な検討を進めるとともに、迅速かつ丁寧に必要な情報を区民の皆さまに周知していくことを公表しました。
 その後、同年3月30日に開催されたIOC臨時理事会では、延期後の東京2020オリンピック競技大会の開催日程を2021年(令和3年)7月23日(金曜)から8月8日(日曜)とすること及び東京2020パラリンピック競技大会の開催日程を8月24日(火曜)から9月5日(日曜)までとすることが承認されました。
 なお、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下「組織委員会」といいます。)は、3月26日(木曜)から予定していた国内における東京2020オリンピック聖火リレーを延期とするなど、今後の対応については、あらためて検討することとしております。
 区では、東京2020大会の開催に向けて、コミュニティライブサイトやパラリンピック採火式など、港区ならではの取組を区民の皆さんとともに盛り上げるため、さまざまな準備を進めてまいりました。
 大会の開催日程の延期に伴い、区の事業や地域団体の皆さんによるイベント時期の変更など、多方面への影響は生じますが、区は、引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大の防止対策に万全を期し、来る東京2020大会が安全・安心な環境で迎えられるよう、これまでの準備や検討を着実に生かし、全庁を挙げて万全な準備に取り組みます。

1 東京2020大会の新たな開催日程の公表を受けての区の対応

(1)新橋SL広場におけるデジタルサイネージ(カウントダウン)
3月25日時点で一時休止していたカウントダウン表示を3月31日午前7時30分に再開しました。

(2)区有施設のカウントダウンボード≪総合支所や区立小・中学校など計58施設≫
3月25日時点で一時休止していたカウントダウン表示を3月31日から再開しました。

(3)区ホームページ上のカウントダウンバナー
3月25日時点で一時休止していたカウントダウン表示を4月1日から再開しました。 

2 募集を一旦休止している事業

(1)聖火リレーのボランティアの募集
令和2年7月23日(木曜・祝日)のオリンピック聖火リレー及び8月25日(火曜)のパラリンピック聖火リレーについても延期され、現時点では時期が未定とされていることから、同ボランティアの募集を一旦休止しています。
組織委員会から、新たな聖火リレーの実施期間等の概要が公表され次第、あらためて募集しますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
(当初の募集期間)令和2年3月1日(日曜)から4月30日(木曜)まで

(2)港区観客村事業の出演団体の募集
併設イベントのコミュニティライブサイトは、東京2020大会の開催期間に連動するため、港区観客村事業の出演団体の募集を一旦休止しています。
区として、コミュニティライブサイトの実施概要等の検討が整い次第、あらためて募集しますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
(当初の募集期間)令和2年4月1日(水曜)から4月30日(木曜)まで

3 当面の期間、継続する主な事業等

(1)シティドレッシング
延期後の大会名も「東京2020」とすることが確認されているため、すでに施工済みの総合支所等庁舎や庁有車のラッピングについては、原則、大会終了後まで継続します。

(2)ホストタウン交流事業の検討(ジンバブエ共和国)
大会の中止ではなく延期であることから、具体的な交流内容に関する調整や検討を進めます。

(3)コミュニティライブサイト及び港区観客村事業の検討
上記(2)と同様の理由、内容のとおりです。

(4)令和2年度港区「東京2020応援プログラム」推進事業助成制度
組織委員会等による今後の気運醸成事業の方針にもよりますが、現時点では、同制度を継続する予定です。

(5)令和2年度港区東京2020大会に向けた企業提案型気運醸成事業
上記(4)と同様の理由、内容のとおりです。

(6)大会期間中の区の事業執行の取組方針の検討
区が、当初、大会期間中に取り組む予定であった事業執行方針については、更なる検討を進めます。

4 東京都や組織委員会等と協議の上、区として再検討する主な取組

公式練習会場(港区スポーツセンター)の取扱い、その他区有施設(区立台場区民センター等)の提供、聖火リレー全般、大会マスコット像や銘板の設置事業等、区が、当初予定していたさまざまな大会関連事業については、今後、東京都や組織委員会等と協議の上、区としての具体的な対応について検討します。

地域団体による事業計画の見直しへの対応

区内の町会・自治会、商店街等の地域団体では、東京2020大会の開催時期を考慮し、本来予定していた事業やお祭り等の催事の時期を変更又は中止している場合があります。
今回の大会延期を踏まえ、各催事の実施時期の見直し等を検討する団体に向けて、区は、関係機関等からの情報を迅速に収集し、丁寧な説明、情報提供に努めます。

6 その他

(1)区では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、引き続き、必要な対策を講じます。このため、気運醸成事業の実施時期、場所、規模、方法等については、別途検討します。

(2)東京2020大会の開催を好機と捉え、区がこれまで進めてきた取組や関係団体との貴重なネットワークなどについては十分留意し、あらためての気運醸成やレガシーの創出に積極的に取り組みます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課オリンピック・パラリンピック推進担当

電話番号:03-3578-2572

ファックス番号:03-3578-2034