• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 防災・生活安全 > 生活安全 > 施策・計画 > 生活安全に関する協議会等 > 六本木地区安全安心まちづくり推進会議

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2015年4月14日

六本木地区安全安心まちづくり推進会議

安全・安心に関する六本木地区の状況

港区の犯罪発生件数は、平成15年の10,189件をピークに、平成25年は4,973件と、50%以上減少しています。
しかし、依然として六本木地区での犯罪発生件数は高い状態にあり、麻布地区の半数以上を六本木地区が占めている状態です。このような中、六本木地区にお住まいの皆さんや働いている皆さんによる、自主的な清掃活動やパトロールなどの防犯活動が活発に行われています。

六本木地区安全安心まちづくり推進会議発足の経緯

区では、平成16年11月に、特に安全対策が必要な地域として、六本木3丁目から7丁目を「安全・安心まちづくり推進地区」に指定し、「通学路パトロール」など様々な対策を進めてきましたが、平成17年6月には、国の都市再生プロジェクトの大都市等の魅力ある繁華街再生の全国11地区のモデル地区の一つとなりました。

防犯活動などのソフト面と街づくりのハード面の両面から、将来にわたって六本木が安全で安心できるまちとするため、六本木地区の皆さんと一緒に検討し、実行に移して効果をあげていくために、六本木地区に特化した対策を推進するための組織として、平成18年8月30日に「六本木地区安全安心まちづくり推進会議」を発足させました。

平成24年6月には、本推進会議のもとに、六本木地区の安全安心のために取り組むべき具体策を検討し、取組を行う分科会が設置され、夜間客引き防止パトロールや啓発活動を行っています。

六本木安全安心憲章の制定

 平成25年7月には、全ての人が守るべきまちのルール「六本木安全安心憲章」を採択・制定し、平成26年度には、港区「六本木安全安心憲章」推奨事業所等認証制度を開始するなど、安全安心に関する協働の輪をより一層広げ、「賑わい綺麗なまち六本木」を実現するための取組を進めています。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5114-8802