• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 動物・ペット > 新型コロナウイルス感染症による入院・宿泊の際のペットの飼育について

ここから本文です。

更新日:2020年5月15日

新型コロナウイルス感染症による入院・宿泊の際のペットの飼育について

ペットを預けるための準備をしておきましょう

新型コロナウイルスへの感染の有無を確認するPCR検査で陽性となった方は、感染症指定医療機関等に入院いただくか、周囲への感染を防止するため宿泊医療施設での滞在・健康観察となります。

このため、ご家族等にペットの世話をお願いできない場合には、知人の方にお預かりいただくか、ペットホテルを利用いただくことが必要となります。万が一に備えて、ペットを預けるための準備をしておきましょう。

 

ペットの預け先が見つからない場合の相談先

ペットの預け先が見つからないため、入院・宿泊療養ができない場合は、下記専用ダイヤルにご相談ください。

専用ダイヤル 電話番号 03-5320-4392(平日10時~16時)

東京都福祉保健局 新型コロナウイルス感染症による入院・宿泊の際のペットの飼育について(外部サイトへリンク)

  

 


 
 



よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係

電話番号:03-6400-0043(内線:3118)

ファックス番号:03-3455-4470