現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > 子ども・家庭 > 子ども食堂 > 港区「子どもの食の確保」緊急対応策補助金について

ここから本文です。

更新日:2020年10月20日

港区「子どもの食の確保」緊急対応策補助金について

概要

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により影響を受けたご家庭を支援するため、「子どもの食の確保」への緊急対応として、子どもやその保護者に、食事やお弁当などを提供する取組を行う子ども食堂運営者や飲食店や弁当等の宅配事業者へ、食事の提供に必要な経費を補助します。

内容

補助対象者

 

対象者

説明

1

子ども食堂運営者

(港区子ども食堂ネットワーク会員)

港区子ども食堂ネットワークに加入し、みなと保健所へ「給食開始届」の提出をしているか、事業所を管轄する保健所で営業許可を受けているもの

2

子ども食堂運営者

(港区子ども食堂ネットワーク会員以外)

事業所を管轄する保健所で営業許可を受けているもの

3

飲食店運営事業者

4

弁当等の宅配事業者

 

補助対象となる取組

  • A型 子ども食堂や飲食店で調理し、1回につき20食以上の食事の提供又は弁当の配布(宅配含む。)
  • B型 子ども食堂や公共の場等で1回につき30人分以上の食材(米や乾麺等)を配布

補助の要件

※A型またはB型もしくは両方実施し、以下のすべての要件を満たす場合対象になります。

  1. 区内の子どもやその保護者を対象に、ホームページやSNSを活用するなど広く公募した上で、区内で実施すること。
  2. 最低月1回以上実施し、年間を通して合計3月以上実施すること。
  3. 参加費は、無料とすること。ただし、A型は材料費程度の徴収は可とする。
  4. A型については、子ども食堂の従事者、飲食店の従業員等が直接調理した栄養バランスの良い食事又は弁当を提供すること。また、参加する子どもの食物アレルギーの有無を確認すること。
  5. 食事の提供等における食品の安全確保を図るため、食品衛生法等に基く適切な衛生管理体制を構築し、食中毒予防等の衛生管理には万全を期すこと。
  6. 事業実施時は、常時責任者を配置し、安全に配慮した開催を図ること。また、事業規模に応じて、必要な職員体制を確保すること。
  7. 事故発生時の対応方法や連絡体制をあらかじめ定めるとともに、職員に周知徹底を図ること。
  8. 新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、徹底した感染防止対策を講じること。

 

補助対象期間

令和2年4月1日(水曜日)~令和2年3月31日(水曜日)

※原則、申請日以降に実施する事業が補助対象になります。

令和2年4月1日から申請日前に実施した事業については、令和2年11月15日(基準日)以降も引き続き継続して実施した場合、補助の対象となります。

補助金額

取組

補助金額

1回あたりの補助金額算出方法

補助上限額

A型

1回実施毎に補助金額を算出し、各回の補助金額を加算した総額

1.補助対象経費の実負担額

※実負担額=対象経費-収入額(参加費+寄付金等その他収入)

2.1食@1,250に食数を積算した額

1.、2.のいずれか低い額

 

1回10万円(年間170万円)※1事業(子ども食堂1店舗や宅配サービス1事業)につき、A型及びB型併せて補助上限額が年間170万円になります。

B型

1.補助対象経費の実負担額

※実負担額=対象経費―収入額(寄付金等その他収入)

2.1包@1,000に配布数を積算した額

1.、2.のいずれか低い額

 

 

補助対象経費

項目

対象経費

需用費

事業に利用する消耗品費(調理器具、収納用品(クーラーボックス、冷蔵庫等)、食器類、日用品類、事務用品等)、子ども食堂等の案内のためのパンフレット等印刷物、光熱水費、食材費、車両の燃料費
※光熱水費について、自宅や店舗等が実施場所の場合等、子ども食堂等の取組分としての金額が明確でない場合、開所時間分で按分する等の方法で算出すること。

賃借料

会場の賃料、車両の賃借料
※自宅や店舗等が実施場所の場合等、子ども食堂等の取組分としての金額が明確でない場合、開所時間分で按分する等の方法で算出すること。

役務費等

通信費、郵便代、保険料、食材の運搬に係る交通費(スタッフの出勤のための交通費は含まない。)
※自宅や店舗等が実施場所の場合等、子ども食堂等の取組分としての金額が明確でない場合、開所時間分で按分する等の方法で算出すること。

人件費及び子ども食堂等事業者が団体運営に要する経費については補助対象外です。

補助対象経費は、領収書の金額で確認ができるように、可能な限り他の用途とは別に発注してください。

領収書は、あて名と申請者が同一のもの、品名等が明記されているものを用意してください。

 

申請

申請期間

令和2年10月30日(金曜日)(必着)

申請書類等

補助金のご案内

※申請される方は、必ずご覧いただき、申請書等にご記入の上ご申請ください。

申請書類

※その他、確認のために必要と認められる書類等の提出を求めることがあります。

提出先

下記まで、郵送または持参にてご提出ください。

〒105-8511

港区芝公園1-5-25

港区子ども家庭課子ども青少年育成係 宛

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送可能な手続きに要する郵送料を区が負担しています。こちらをご利用ください。

 

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部子ども家庭課子ども青少年育成係

電話番号:03-3578-2435(内線:2435)

ファックス番号:03-3578-2384