現在のページ:トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 平成30年度「知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト」第2回特別講座を実施しました

ここから本文です。

更新日:2019年1月25日

平成30年度「知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト」第2回特別講座を実施しました

平成31年1月19日(土曜)平成30年度「知生き人養成プロジェクト」第2回特別講座を実施しました。

第2回特別講座では、古瀬ワークショップデザイン事務所 代表 古瀬 正也さんを講師に迎え、地域活動を進めていく上で、多様な人との話し合いや合意形成を進める際に活用できるポイントを、体験を通して学びました。

講座の前半では、「ファシリテーション基礎講座~地域で活かすファシリテーションの視点~」と題し、ひとつのテーマについてグループに分かれて話合い、合意形成していくポイントを実習形式で学びました。受講生たちからは、「普段の社会生活を行う上で、お互いが対等なかたちで話合うという機会はあまりなく、新鮮な体験ができた」といった意見や、「いろいろな価値観と触れながら、活発に議論を交わせ、楽しかった」といった意見があがりました。

講座の後半は、1年間をとおして「知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト」で学んだことや、芝浦港南地区の魅力等を発信する『かわら版』づくりを行うための前準備として、そのテーマ出しをグループに別れて行いました。その中で、1年間を通じて得た「学び」や「発見」を、共有・分類・整理するポイントを学びました。『かわら版』については、2月2日に予定している第3回特別講座にて作成を予定しています。

平成29年度 知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト受講生が作成した『かわら版』

輝くベイエリア芝浦港南未来都市_知生き人29かわら版

平成の下町_親・子・孫三世代が豊かに暮らす街_知生き人29かわら版

命キラキラ芝浦運河_知生き人29かわら版

当日の様子

講師_20190119知生き人

古瀬ワークショップデザイン事務所 代表 古瀬 正也 先生

ファシリテーション実習_20190119知生き人

グループに分かれての話合い

全体共有1_20190119知生き人

グループごとに分類・整理した内容を全体共有します。

全体共有2_20190119知生き人

各グループ異なった視点で情報を整理しました。

 

これまでの「知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト」

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013

ファックス番号:03-5445-4590