• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 令和元年度「知生き(ちいき)人養成プロジェクト」第2回講座を実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年10月8日

令和元年度「知生き(ちいき)人養成プロジェクト」第2回講座を実施しました

令和元年9月28日(土曜)に東京海洋大学品川キャンパスにて、知生き人養成プロジェクトを実施しました。

第2回講座では、東京海洋大学の田村祐司准教授を講師に迎えて、講座を行いました。講座の前半部分では、芝浦港南地区の海辺等の歴史や水辺の安全について学び、後半部分では、実際に港南地域の運河をEボートを手で漕ぎながら巡りました。

当日は晴天に恵まれ気温は30度近くまで上がりましたが、受講生のみなさんからは「水辺の涼しさを感じられた」、「緑道下の石垣を間近で見られて、歴史の勉強になった」などのご意見があがり、地域の魅力の新発見や再確認することができた様子でした。

 

※Eボートとは…

水辺で人々が交流(exchange)することにより、水辺の環境(environment)を見直し考え直すきっかけを作り、エコライフ(eco-life)を促進させるための新しい道具として考案されました。水辺体験の入門編・入り口(entrance)となるボートです。子どもからお年寄りまで、誰もが(everybody)、簡単に(easy)、楽しく(enjoy)、水辺の素晴らしさを体験(experience)する事ができるように作られています。青少年の教育(education)を目的とした活用や、さらには水害や水辺の事故等の緊急時(emergency)の活用も期待されています。

講座当日の様子

 

20190928_知生き人第2回講座(1)
海辺等の歴史や水辺の安全について、田村准教授から講義を受けました。

20190928_知生き人第2回講座(7)
江戸時代に運河を渡っていた「和船」を、和船友の会からご紹介いただきました。

20190928_知生き人第2回講座(3)
乗船前に、パドルの取り扱いについてレクチャーを受けます。

20190928_知生き人第2回講座(4)
ライフジャケットを着用し、空気を入れたEボートを水辺に浮かべます。

20190928_知生き人第2回講座(5)
Eボートに乗船し、東京海洋大学から港南地域の運河に出発です。
20190928_知生き人第2回講座(6)
気温が30度近く上がりましたが、水辺の涼しさを感じながら港南地域の魅力を再発見しました。

これまでの「知生き(ちいき)人養成プロジェクト」

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013

ファックス番号:03-5445-4590