現在のページ:トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 令和元年度「知生(ちい)き人養成プロジェクト」第3回講座・第4回講座を実施しました

ここから本文です。

更新日:2019年11月22日

令和元年度「知生(ちい)き人養成プロジェクト」第3回講座・第4回講座を実施しました

令和元年10月19日(土曜)に令和元年度「知生き人養成プロジェクト」第3回講座(午前)・第4回講座(午後)を実施しました。

第3回講座では、流通経済大学の苦瀬博仁教授を講師に迎え、今年度も暮らしを支える物流について、運河を使った水上輸送や陸上輸送を江戸時代から現在までの変遷について学び、来年開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けての物流について考えました。

その後、第4回講座の会場である東京臨海部広報展示室「TOKYOミナトリエ」(江東区・青海)へバスで移動しました。第4回講座では、(一社)東京都港湾振興協会の川島幸久総務課長にガイドをしていただき、東京港や臨海副都心の歴史、現在の姿、未来について見学等をしました。

講座当日の様子

第3回講座の様子

02_20191019

第3回講座講師
流通経済大学の苦瀬博仁教授

01_20191019

運河や水陸それぞれの荷物輸送歴史について学び、
オリンピックパラリンピックで起こりうる物流を考えました。

03_20191019

全体の様子

 

第4回講座の様子

04_20191019

展示物見学の前に、施設概要等を説明いただきました。

05_20191019

第3回の物流講座を受けて、水上輸送を模型で確認しました。

06_20191019

東京湾の姉妹港等について学びました。

07_20191019

東京港の変遷について学びました。

これまでの「知生(ちい)き人養成プロジェクト」

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013

ファックス番号:03-5445-4590