• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 令和元年度第3回お台場海苔づくりを実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

令和元年度第3回お台場海苔づくりを実施しました

令和2年2月1日(土曜)、天気に恵まれ快晴の中、お台場学園の5年生が摘み取りと板海苔づくり体験を行いました。

海苔づくり実行委員会が海苔網を船で引き上げる作業を、児童は浜辺から見学するとともに、海苔の成長について実行委員や専門家にインタビューをしながら学習しました。また、児童は引き上げた網から自らの手で海苔を摘み取り、保護者とともに、「板海苔」の作成に向けて、専門家の指示の下、海苔の脱水や包丁での刻みなどの作業を行いました。刻んだ海苔は、児童がノリスという型に流し込み、体重をかけて脱水をした後に、天日干しをしました。

天日干しをした海苔は、パリパリと音を立て乾燥させます。この音を「のりが鳴く」といいます。児童たちは、初めて体験する板海苔づくりを楽しく作業し、合計で600枚以上の板海苔を完成させました。


海苔網の引き揚げ作業を見学

今回の海苔の成長についてインタビュー

網についた海苔の摘み取り

保護者のみなさんで、海苔の刻み作業

刻んだ海苔を、板海苔用の木枠に流し込みます

型を取った海苔に体重をかけて脱水

脱水した板海苔を乾燥させます

全部で600枚の板海苔ができました

佃煮づくり

授業とは別に、佃煮専門店の方を講師にお招きして「海苔の佃煮づくり」を行いました。醤油と砂糖の香りを校舎に漂わせ、参加した児童と保護者は焦がさないようにじっくりと混ぜて煮込み、それぞれが瓶に詰めてお土産として持ち帰りました。


ゆっくり焦がさないように海苔を煮ます

殺菌のため、瓶を逆さにします

お台場海苔づくり発表会

令和2年2月13日(木曜)に、お台場学園の5年生がお台場海苔づくりについての発表会を行いました。
各グループに分かれて、今回の海苔の成長記録や海苔の成分などをパソコンや紙新聞にまとめました。完成したものは、お台場学園の4年生に向けて発表をしました。

お台場海海苔づくりかわら版

上記の板海苔作業や佃煮づくりの様子を、お台場海苔づくりかわら版第4号にまとめましたので、ご覧ください。

また、お台場学園のホームページ(外部サイトへリンク)にも、海苔づくりの様子を掲載しております。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課台場担当

電話番号:03-5500-2365

ファックス番号:03-5500-2366