現在のページ:トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 防災とボランティア週間に併せた防災展を実施しました(平成29年度)

ここから本文です。

更新日:2018年1月26日

防災とボランティア週間に併せた防災展を実施しました(平成29年度)

芝浦港南地区総合支所では、平成30年1月15日(月曜)から平成30年1月21日(日曜)の防災とボランティア週間に併せて、1月15日(月曜)から1月19日(金曜)に防災展を実施しました。

防災展では、家具転倒防止器具や備蓄食料など防災用品の展示や防災パンフレットを配布しました。

来場者はのべ675人にものぼり、多くの方が防災に興味を示していました。

また、防災展の最終日(1月19日)の12時からは、試食用として炊きだしたアルファ化米の配布を行い、防災対策に関する普及啓発を実施しました。

さらにアンケートにご協力いただいた方には、ソーラー電池ライトやライト付きボールペン、携帯コップ等の防災啓発品を配布しました。

 

アンケートに答える来場者

外国人の方も訪れました。

アンケートの結果

ご来場者のアンケート結果から、約90パーセントの方が防災に関する対策をしていることがわかりました。

今回の防災展を通して、「備蓄品の見直しを行おうと思う」や、「港区の制度である家具転倒防止器具の助成について深く理解できた」などの声がありました。

なお、今後の防災展に期待することとして、「地下鉄などの地上にいないときの避難方法」や「マンション単位などで行うべき防災」などの要望がありました。

これらの貴重なご意見をもとに、地域防災協議会や警察、消防署、その他関係機関と連携・協力をしながら、今後も防災に関する普及啓発を進めてまいります。

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-6400-0031

ファックス番号:03-5445-4590