現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > 港区芝浦学童クラブ運営業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

ここから本文です。

更新日:2022年5月14日

港区芝浦学童クラブ運営業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

1 プロポーザル方式採用の理由

港区学童クラブ事業の運営については、児童福祉の向上と安定した事業運営を図るため、専門の事業者に委託します。このため、児童の健全育成等の分野において優れた実績と専門知識を有し、児童や保護者の視点に立った良質なサービスが提供できる事業者を選定する必要があります。

運営事業者の募集にあたっては、より質の高いサービスを行うため、民間事業者、社会福祉法人、特定非営利活動法人を対象にプロポーザル方式による選考を採用しました。

2 選定経過

日程 内容
令和3年8月30日(月曜日) 第1回選考委員会(審査方法の決定)
令和3年9月3日(金曜日) 公表、募集要項配布
令和3年9月9日(木曜日) 現地見学会
令和3年9月24日(金曜日) 応募申込及び提案書等提出締切
令和3年10月15日(金曜日) 第2回選考委員会(第一次審査)
令和3年10月25日(月曜日) 一次審査結果通知
令和3年11月10日(水曜日) 第3回選考委員会(第二次審査)
令和3年11月22日(月曜日) 二次審査結果通知

3 参加事業者

3事業者

4 審査方法

審査は資格審査、第一次審査及び第二次審査を行い、事業候補者は、資格審査を満たしている候補者から、第一次審査と第二次審査の各委員採点の合計点数を加算したものをもとに審議の上、決定することとしました。

(1)資格審査

申込事業者は、全て参加資格要件を満たしているか書類審査を行いました。

(2)第一審査

申込事業者から提出された申込書類及び提案書類について、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、総合的な審査を行い、第一次審査通過者として2者を選考しました。

(3)第二審査

第一次審査通過者のプレゼンテーション及びヒアリングを実施しました。審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、第一次審査と第二次審査をあわせた総合評価により事業候補者を選考しました。

5 選定事業者名

公益財団法人東京YMCA

6 選定理由

(1)大規模施設の実績があり、学童クラブ事業運営に対して明確な基本理念に基づいた具体的な提案がされており、実現性のある内容となっています。

(2)危機管理や事故・災害発生時の対応等、児童の安全確保についての取組についての意識が高く、必要事項が網羅されたマニュアルも整備されています。

(3)施設長候補者が経験豊富であり、統括的な役割を果たしつつ、職員と助け合いながら施設運営をしており、施設長として期待できます。

(4)フロアが分かれている大規模施設の課題について理解しており、縦割りクラスの運用等、施設の特性を活かした事業提案がされています。

7 選定委員の構成

 

職位 氏名 役職
委員長 阿部 真美子 聖徳大学 教授
副委員長 長谷川 浩義 芝浦港南地区総合支所長
委員 田中 正浩 実践女子大学 生活科学部生活文化学科 教授
委員 宮地 孝宜 東京家政大学 人文学部 教育福祉学科 准教授
委員 西川 克介 子ども家庭課長(第1回選考委員会)
委員 白井 隆司 子ども家庭課長(第2・3回選考委員会)

8 関係資料

(1)募集要項(PDF:487KB)

(2)仕様書(PDF:219KB)

(3)第一次審査評価表(PDF:286KB)

(4)第二次審査評価表及び総合審査結果表(PDF:159KB)

(5)第1回~第3回選考委員会会議録(PDF:349KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所管理課施設運営担当

電話番号:03-6400-0033

ファックス番号:03-5445-4590