現在のページ:トップページ > 芝地区総合支所 > 新着情報 > 【11月1日~30日】レストラン・ポートにて「やまがたおきたまフェア」を開催します!

ここから本文です。

更新日:2021年10月28日

【11月1日~30日】レストラン・ポートにて「やまがたおきたまフェア」を開催します!

 置賜の暮らし、置賜の食等の魅力を港区民等に発信し、置賜地域と港区双方のより豊かな暮らしにつなげるため、山形県置賜地域の食材を使ったメニューを期間限定で販売します。

レストラン・ポートはどなたでもご利用できますので、この機会にぜひご賞味ください!

チラシはこちら(PDF:323KB)

okitamafair03

販売期間

11月1日(月)~11月30日(火)11時~14時(土日祝を除く)

場所

港区芝公園1-5-25 本庁舎11階

港区役所 職員食堂(レストラン・ポート)

販売メニュー

・第1週目(11/1~11/5)

 米沢牛芋煮定食 880円 1日限定30食

・第2週目(11/8~11/12)

 山菜そば・うどん 550円 1日限定15食

・第3週目(11/15~11/19)

 紅大豆コロッケカレー 600円 1日限定20食

・第4週目(11/22~11/26)

 米沢牛芋煮定食 880円 1日限定30食

 注目の食材・メニュー

●芋煮

imoni

山形の秋と言えば芋煮。里芋、ねぎ、きのこ、ごぼう、牛肉など山形の旬の具材がギッシリとならぶ秋の鍋です。各地域で微妙に味付けや材料が異なり、庄内(日本海側)では豚肉で味噌味、内陸は牛肉で醤油味と土地柄が具材に現われます。今では、山形県内各地域の河原で芋煮会が行われ、新年会・忘年会と同様に年間行事に欠かせないイベントとなっています。

●つや姫

tsuyahime

際立つ「粒の大きさ」、「白い輝き」、「旨さ」、「香り」、「粘り」がつや姫の特徴です。山形の農の匠が丹誠込めて育てる、安全で、おいしさを極めた特別なお米です。何よりも「白いごはん」が大好きな人におすすめします。

●紅大豆

 benidaizu

 紅大豆は、非常に旨味が強い大豆です。もともと生産量が少ないため、全国的に見ても本格栽培を行う地域はとても珍しく、現在も希少性の高い大豆と言えます。また、本格的な栽培を始めたのは山形県川西町が最初だと言われています。

 山形県置賜地域について

yonezawasakura yukitoro

山形県置賜地方は、山形県南部に位置する3市5町(米沢市・長井市・南陽市・高畠町・川西町・白鷹町・飯豊町・小国町)からなる圏域です。最上川の最上流部に当たり、自然や、数多くの温泉がある「自然の恵み豊かな地域」です。また、シダレザクラなど多くの古典桜が残るとともに、国指定天然記念物の「伊佐沢の久保桜」をはじめとし、樹齢500年を超える桜の古木、銘木が数多く点在しており、春の置賜桜回廊巡りが楽しめます。

詳しくはこちら「山形県置賜地域」

 

おきたま×みなと開港プロジェクト

置賜地域の職員と港区の職員が相互に交流し、研修やフィールドワークを通じて、「遠隔自治体間連携」について共に考え、新たな価値を創造し、お互いに豊かな暮らしを実現することを目的に、港区と置賜地域の「ひと・もの・こと」が行き交う地域創発プラットフォームとして、「おきたま×みなと開港プロジェクト」を立ち上げ、交流事業や研修に取り組んでいます。

 交流研修の様子はこちら

 okitamaminato


 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-3578-3192

ファックス番号:03-3578-3180

所属課室:企画経営部企画課全国連携推進担当

電話番号:03-3578-2509

ファックス番号:03-3578-2034