現在のページ:トップページ > 芝地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 芝の語り部による座学「文楽における忠臣蔵」とまち歩きツアー「港区の紅葉を訪ねて」が行われました

ここから本文です。

更新日:2019年12月1日

芝の語り部による座学「文楽における忠臣蔵」とまち歩きツアー「港区の紅葉を訪ねて」が行われました

 令和元年11月30日(土曜)午前9時30分より約2時間、芝の語り部による座学「文楽における忠臣蔵」が行われました。当日は12名の方が参加され、文楽における忠臣蔵を学びました。

 また、令和元年12月1日(日曜)午前9時30分より約2時間、まち歩きツアー「港区の紅葉を訪ねて」が行われました。当日は15名の方が参加され、まち歩きを楽しみました。

座学とまち歩きの様子

初めに座学の様子です。実際に映像を見ながら文楽における忠臣蔵を学びました。

人形の右手と首(かしら)を担当できるまでに25年かかるそうです。

座学1座学2

 

 

続いてまち歩きの様子の一部をご紹介します。 

 

田町駅から出発し、札の辻でキリシタン受難の地についてお話を聞きました。

札の辻キリシタン受難の地

三田台公園では木を覗くとメジロが集まっており、枝先には果実が残っていました。

三田台公園柿

 グランドプリンスホテル高輪に行きました。現存するプリンスホテルの中で最も古いホテルだそうです。

高輪プリンスホテル

 当日は風も冷たく寒かったですが、同日に開催されていたMINATOシティハーフマラソンのランナーに感化され、無事に歩き切ることができました。

参加者と芝の語り部の皆様、お疲れ様でした。またのご参加をお待ちしております。

 

芝の語り部では、まち歩きツアーの参加者を募集しています。興味のある方は、下記のリンクをご覧ください。

芝の語り部へのツアーガイド申込受付

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-3578-3192

ファックス番号:03-3578-3180