現在のページ:トップページ > 芝地区総合支所 > オンライン開催!山形県置賜地域の暮らしを体験「里山・芋煮交流会」を開催します

ここから本文です。

更新日:2020年10月22日

オンライン開催!山形県置賜地域の暮らしを体験する「里山・芋煮交流会」

港区と連携する山形県の郷土料理「芋煮」づくりを通し、置賜地域の里山暮らしや食にふれる交流会をオンラインで開催します。

芋煮    里山

「里山・芋煮交流会」募集チラシ(PDF:879KB)

日時

令和2年10月25日(日曜日)11時~14時

内容

【第一部】 みんなで芋煮を作ろう!(オンライン講座) 11時~12時 

山形県置賜地域で「里山ソムリエ」として活動する黒田三佳氏から、特別な芋煮の調理方法や置賜の暮らしに関する話を配信します。参加者はご自宅で、黒田氏のレクチャーを受けながら芋煮を調理します。

【第二部】 置賜談義!芋煮交流会!(オンライン交流会)12時15分~14時 

第一部で調理した芋煮を味わいながら、参加者同士の交流会を行います。

方法

オンライン開催(ZOOM指定ミーティングルーム)

※参加者に個別でURLをお送りします。

対象

港区在住・在勤・在学者等

定員

15名程度(先着順)

費用

参加費無料

※芋煮の材料費は参加者の自己負担となります。

材料については、置賜地域に所在する協力店舗にて「米沢牛付きお得な芋煮セット」(送料込み5,000円程度)の購入が可能です。セットには、置賜の里山からのプレゼントがついています!

イベント当日までに協力店舗にてご購入いただくか、ご自身で材料をご用意ください。準備いただく材料などの詳細につきましては、参加申し込み後にお知らせいたします。

【材料目安(1〜2名分)】:里芋400g 牛肉150g ネギ1本 しめじ1袋 こんにゃく1袋 醤油 酒 砂糖 

「芋煮セット」の詳細はこちらをご覧ください ▷ 桝屋商店(外部サイトへリンク)

山形産の里芋や米沢牛を贅沢に使用した芋煮セットで是非本場の味をお楽しみください!

申込

下記参加フォームからお申し込みください。

申込受付フォーム(外部サイトへリンク)

申込締切:10月22日(木曜日)まで

ゲスト

黒田三佳 氏

黒田三佳氏  

  

山形県置賜地域で「里山ソムリエ™」として活動。

大田区出身、国際線客室乗務員を経て北欧デンマークで暮らした後、一度の旅で魅せられて山形に家族で移住。

ヤギを飼いながら子育てをし、小さな英語教室を運営する。現在は、人材育成の仕事をしながら江戸時代に上杉鷹山公の下級武士が半士半農で暮らした里山で1100坪の森のほか畑や原っぱを自ら管理、解放し、様々なコトづくりをしている。

・人材育成アカデミーローズレーン代表

・山形大学学術研究院非常勤講師

・米沢市国際交流協会会長

・里山森のようちえん研究会代表 その他

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-3578-3192

ファックス番号:03-3578-3180