• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 退職者医療制度

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

退職者医療制度

事業の目的

退職者医療制度は、長年会社等に勤務し、社会保険等に加入されていた64歳までの人を対象とした制度です。
病院、医院等での医療費の自己負担割合は一般の人と変わりませんが、医療機関への給付を国民健康保険でなく社会保険等からの支出でまかなうものです。国民健康保険全体の医療費支出が減少するため、保険料の軽減に寄与しています。

対象者

退職被保険者の対象となる人

 国保に加入している人で、平成27年3月31日までに次に該当する人

 1 厚生年金や各種共済組合などの年金を受けられる人

 2 厚生年金や各種共済組合などの加入期間が20年以上、もしくは40歳以降10年以上ある人

※ 国民健康保険加入者で退職被保険者と同一世帯にあり、主として退職被保険者の収入によって生計を維持している3親等以内の親族の人は、被扶養者として本制度の適用が受けられます。

 

届出

国保に加入している人で年金を受給できるようになったとき、年金証書を受けてから14日以内に届けてください。

※国保に加入する人が年金を受給しているときは、加入に必要な書類と共に年金証書をまたは、年金の裁定通知書をご持参ください。

※上記の条件に該当することが分かった場合は、自動的に「国民健康保険退職被保険者証」をお送りします。

届出に必要なもの

印鑑、保険証、年金証書または年金の裁定(決定)通知書※
※年金手帳ではありません

その他

本制度が適用された場合、「国民健康保険退職被保険者証」が交付されます。

※医療機関の窓口には、「国民健康保険退職被保険者証」を提出して医療を受けます。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部国保年金課資格保険料係

電話番号:03-3578-2643

ファックス番号:03-3578-2669