現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 食品・環境衛生・栄養表示・給食・住宅宿泊事業(民泊) > 食品等の安全 > 基礎知識 > 1歳未満の乳児に蜂蜜を食べさせないでください

ここから本文です。

更新日:2020年3月14日

1歳未満の乳児に蜂蜜を食べさせないでください

食中毒の発生~乳児ボツリヌス症

都内において、乳児に蜂蜜を与えたことが原因と推定される乳児ボツリヌス症による死亡事例がありました。

ボツリヌス菌の芽胞(加熱や乾燥など厳しい環境に耐えるための状態)が1歳未満の乳児の体に入ると、腸管内でボツリヌス菌が増殖し、その際に産生される毒素によって乳児ボツリヌス症が発症します。

乳児ボツリヌス症の予防

乳児ボツリヌス症は、1歳未満の乳児に特有の疾病です。

1歳未満の乳児には、ボツリヌス菌の芽胞に汚染される可能性のある食品(蜂蜜・蜂蜜加工品)を食べさせないでください。

1歳以上であれば、蜂蜜を食べても乳児ボツリヌス症は発症しません。

詳しくは東京都のホームページ「食品衛生の窓」をご覧ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所生活衛生課食品安全推進担当

電話番号:03-6400-0047

ファックス番号:03-3455-4470