• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > 生活衛生システム導入業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年7月25日

生活衛生システム導入業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

プロポーザル方式を採用した理由

システム化されていない業務での紙媒体を電子化し、区民サービスの向上及び業務効率化を図るとともに、課内で再調達が必須な現行システムを統合し、生活衛生課業務を一元管理できるシステムの構築を行うこととしました。

実用的なシステムの構築のため、生活衛生業務全般の専門知識や都区内での導入実績を持つ事業者の選定が不可欠であり、関連法令の多岐にわたる改正に対応するためには、継続的な保守機能を有したシステムの導入が必要です。

そのため、公募型プロポーザルにより民間企業の専門的な提案及びデモンストレーションを踏まえ総合的な評価を実施することで、最適な事業候補者を選考することとしました。

選考の経過(選考日程)

日程

内容

平成31年2月20日

第1回選考委員会

平成31年3月1日

募集要項配布開始

平成31年3月15日

事業候補者説明会

平成31年3月27日

提案書類申込締切

平成31年4月9日

第2回選考委員会(一次審査)

平成31年4月11日

第一次審査結果通知

平成31年4月23日

第3回選考委員会(二次審査)

平成31年4月25日

第二次審査結果通知

事業候補者選考委員会の構成

委員長

小林 洋

東海大学情報通信学部教授

副委員長

阿部 敦子

みなと保健所長

委員

内田 勝也

ITコーディネーター

委員

岡本 悟

公認会計士

委員

村山 正一(第1回)

みなと保健所生活衛生課長

上村 隆(第2回、第3回)

参加事業者数

1者

審査方法

資格審査

参加申込事業者は、全て参加資格要件を満たしていたので、全事業者を参加事業者としました。

第一次審査

申込事業者から提出された申込書類及び提案書類について、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員等が評価採点し、総合的な審査を行い、第一次審査通過者として、1者を選考しました。

第二次審査

第一次審査通過者のプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、第一次審査と第二次審査とを合わせた総合評価により事業候補者を選考しました。

選考結果

日本コンピューター株式会社東京営業所

選考委員会における評価(選考理由)の概要

  • 提案書からシステムの内容を明確に読み取ることができ、特に各業務について事務処理の効率性、操作性の向上に関する機能の内容が詳細に記載されている。
  • 二次審査において、プロジェクトリーダーが適切に対応し、システム全般について理解しており、本プロジェクトを安心して任せることができる体制である。
  • 区で使用する回線及びパソコンを活用し使用できるシステムであり、操作性について全体的に分かりやすい構成である。また、他自治体への導入実績が豊富であり、制度改正等について適切に対応できる。
  • 一次審査・二次審査・総合合計点ともに得点率は70%以上と高い評価が得られている。

関連資料

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所生活衛生課

電話番号:03-6400-0047

ファックス番号:03-3455-4470