• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > お知らせ > 緊急事態宣言解除後の障害福祉サービス等事業所の運営について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年5月27日

緊急事態宣言解除後の障害福祉サービス等事業所の運営について

 区は、新型コロナウイルスの感染症の感染拡大防止に向けて、令和2年4月10日(金曜日)から、令和2年5月31日(日曜日)までの間、区内の障害福祉サービス等事業所の利用者に対して、可能な場合において、利用の自粛を要請しています。

このたび、国の緊急事態宣言解除に基づく東京都の緊急事態措置の緩和にあわせて、区内の障害福祉サービス等事業所の利用者に対する利用の自粛要請についても解除します。 

1 障害福祉サービス等事業所の利用の自粛要請の解除について

区内の障害福祉サービス等事業所の利用者に対する利用の自粛要請については、国の宣言の解除や東京都の措置の緩和にあわせて解除します。

なお、宣言の解除や措置の緩和がなされても、感染拡大の第2波や第3波に備えて、引き続き感染症の拡大防止に向けた取組を、徹底していく必要があることから、次のような感染拡大の防止策を実施します。 

※ただし、国や東京都の利用自粛に関する継続の要請があった場合はその趣旨を踏まえて対応します。

2 利用自粛の解除以降の感染拡大の防止策について

(1)うがい手洗いの励行、手指の消毒、検温を実施します。

(2)密閉・密集・密接を避け次のような具体的な対策を施設ごとに提示します。

  • 通所、通園時間が密集しないよう可能な範囲内で時差・時短の適用
  • 食事などの提供時間を調整し、利用者の間隔を2メートル確保
  • 1時間に1回は室内の換気を行うなど空気の循環

(3)感染防止のため引き続き在宅での支援を希望する利用者に対しては、電話による相談等の通所・通園によらない対応を継続します。

(4)体調が悪い場合には速やかに利用及び出勤の自粛をお願いし、利用者やサービス提供する職員の健康管理を徹底します。

(5)事業運営については、区が示す施設再開の手引きに沿って工夫して行います。

参考リンク

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者支援係

電話番号:03-3578-2462

ファックス番号:03-3578-2678

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者事業所支援係

電話番号:03-3578-2667

ファックス番号:03-3578-2678

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者施設係

電話番号:03-3578-2387

ファックス番号:03-3578-2678

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者福祉係

電話番号:03-3578-2386

ファックス番号:03-3578-2678