現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 消費生活 > 1月から3月は若者の悪質商法被害防止キャンペーン期間です

ここから本文です。

更新日:2020年12月25日

1月から3月は若者の悪質商法被害防止キャンペーン期間です

SNSがきっかけに! 悪質商法に気をつけろ!!

最近の若者を狙う悪質商法では、SNS等を悪用した手口が増加しています。港区立消費者センターでは、東京都が毎年1月から3月に実施している若者の悪質商法被害防止キャンペーンと連携して、若者への注意喚起や相談の呼びかけを実施しています。期間中、ポスターを掲出するとともに、リーフレットの配布を行い、デジタルサイネージでもお知らせします。

誰もが悪質商法の被害に遭う可能性があります。被害に遭っても、恥ずかしがったり、自分に落ち度があると感じて、相談せずにあきらめてしまう人も多いようです。

困ったら、一人で悩まず、港区立消費者センターへご相談ください。

若者を狙うこんな手口に注意

<手口1>

SNSで食事に誘われて行ってみると、「スキルアップになる」「将来役立つ」などとビジネスセミナーの受講を勧められ、高額な契約をさせられる。

<手口2>

友人から「簡単にもうかる」と投資のノウハウが入ったUSB教材の購入を勧められる。友人を誘えば紹介料も入ると言われ、学生ローンで借りて契約するが、全くもうからず、借金だけが残る。

困ったら、一人で悩まずすぐ相談!

 tokyowakamono_b_2020(外部サイトへリンク)

東京都公式ホームページ「東京くらしWEB」悪質商法被害防止キャンペーン

<港区立消費者センター>

消費生活相談専用電話 ☎3456-6827

※月曜日~土曜日(年始・祝日を除く)/午前9時30分~午後4時

◆または、(局番なし)☎188

※お近くの消費生活相談窓口につながります。

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部産業振興課消費者センター

電話番号:03-3456-4159

ファックス番号:03-3453-0458