• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 消費生活 > 令和元年度消費者教養講座受講生募集

ここから本文です。

更新日:2019年9月11日

令和元年度消費者教養講座受講生募集

消費者問題について基礎知識とより深い知識を習得し、消費者問題推進員として活躍できる人材育成も視野に入れた講座です。

内容

消費生活に関わるトラブル(商品やサービスについての契約トラブル等)を未然に防止するために必要な知識・情報や対策を習得するための講座です。

テーマに沿って専門の講師が、分かりやすい講座(見学会を含む)を開きます。

基礎講座は、日常生活に役立つ基礎知識を学びます。

応用講座は、さらに深い知識を身に付けると共に、消費者問題推進員として活躍できる人材育成も目的としています。

対象

区内在住・在勤・在学者

とき

表1 令和元年度 消費者教養講座カリキュラム(基礎講座・全3回)

とき テーマ 講師
1

10月9日(水曜日)

午後1時30分~3時30分

身近なルール、契約の基本
~民法(債権法)改正、成年年齢の引下げで生活がどう変わる?身近なルールを再確認~

大迫 惠美子

(弁護士)

2

10月16日(水曜日)

午後1時30分~3時30分

ネット社会の歩き方
~スマホやインターネットの基本を理解し、安全・安心なネットライフ~

黒澤 夏子
(消費生活相談員)
3

10月23日(水曜日)

午後1時30分~3時30分

他人事ではない消費者トラブル
~「ワタシは大丈夫!」が一番危険。あの手この手の悪質商法と対処法~

石田 幸枝
(消費生活相談員)

表2 令和元年度 消費者教養講座カリキュラム(応用講座・全6回)

とき テーマ 講師
1

11月15日(金曜日)

午後1時30分~3時30分

食品表示を正しく読んで健康生活
~食品表示は、おいしく健康的な食事をするための情報源~

坂田 美陽子
(消費生活相談員)
2

11月29日(金曜日)

午後1時30分~3時30分

うまい話にはリスクがある
~人生100年時代、身近な金融商品との付き合い方~

武田 佳代子
(消費生活相談員)
3

12月6日(金曜日)

午後1時30分~3時30分

【見学会】食品工場を見学しよう!
~見て、聞いて、加工食品の誕生から台所まで~
味の素川崎工場
担当者
4

12月20日(金曜日)

午後1時30分~3時30分

転ばぬ先の安全・安心生活
~家庭の中にも、街角にも思わぬところに潜む製品事故~

野田 夜賜重
(消費生活相談員)
5

1月10日(金曜日)

午後1時30分~3時30分

消費者啓発講座作り(その1)
~さあ、学んだ知識や情報を周囲の人に伝えよう~
鈴木 伸子
(消費生活相談員)
6

1月17日(金曜日)

午後1時30分~3時30分

消費者啓発講座作り(その2)
~グループワークで活動の輪を広げよう~
鈴木 伸子
(消費生活相談員)

定員

基礎講座 30人(申込順)

応用講座 20人(申込順)

ところ

消費者センター(みなとパーク芝浦2階)

※ただし、一部外部施設見学があります

費用

無料

※ただし、講座参加に必要な交通費(1000円以内)は自己負担

申し込み

9月11日(水曜日)から電話で、基礎講座は10月4日(金曜日)までに、応用講座は11月8日(金曜日)までに、消費者センターへ。

消費者センター 電話:03-3456-4159

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部産業振興課消費者センター

電話番号:03-3456-4159

ファックス番号:03-3453-0458