現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 > 英国トライアスロン連合へのお台場学園の提供

ここから本文です。

更新日:2021年9月9日

 英国トライアスロン連合へのお台場学園の提供

 区は、東京2020パラリンピック競技大会期間中、英国トライアスロン連合に対し、お台場学園をイギリス選手の練習、コンディション調整の場として提供しました。

 提供期間

  令和3年8月24日(火)~8月28日(土)

 提供場所

  プール、校庭

 

イギリス選手の練習風景

 英国トライアスロン連合から提供していただいた写真です。

pool pool2

 

イギリス選手と子どもたちの交流

 お台場学園を利用したイギリス選手とお台場地域の子どもたちの交流を実施しています。新型コロナウイルス感染症対策のため、非接触でコミュニケーションを図ります。交流の実績については、随時更新してまいります。

 イギリス選手と港区のサインフラッグの交換

 新型コロナウイルス感染症対策のため、非接触でのメッセージ交換を行いました。区からのサインフラッグは、放課GO→おだいばの子どもたちに書いていただきました。

 頂いたイギリス選手からのサインフラッグには、女子PTS5金メダルのLauren Steadman選手、男子PTS5銀メダルのGeorge Peasgood選手、女子PTS5銅メダルのClaire Cashmore選手をはじめとする出場選手のサインが書かれています。

sign2

 イギリスパラリンピック委員会の応援グッズの贈呈

 英国トライアスロン連合から応援グッズが贈られました。声を出さずに音を出して応援をすることができるハリセンとして、広げると「IMPOSSIBLE TO IGNORE」と書かれたメッセージボードとして使用することができます。応援グッズはお台場地域の子どもたちへ配布いたしました。

impossible to ignore

 サインの贈呈

 英国トライアスロン連合からお台場学園へサイン入りユニフォームが贈られました。メッセージカードと折り鶴も同封されていました。

bpapresent bpapresent2

 

イギリス選手の活躍

 イギリス選手の最新の情報は、公式HP、Twitter、YouTube、Instagram等で発信されています。ぜひご覧ください。

Paralympics GB 公式HP https://paralympics.org.uk/

※「Paralympics GB」は、イギリスパラリンピック委員会(BPA)がイギリスの選手団に冠しているブランド名です。

para

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育推進部生涯学習スポーツ振興課スポーツ振興係

電話番号:03-3578-2752

ファックス番号:03-3578-2759