現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和3年度学習内容 > 心と身体のリフレッシュ(Ⅱ)-自然探索とコミュニケーション-

ここから本文です。

更新日:2022年2月17日

心と身体のリフレッシュ(Ⅱ)-自然探索とコミュニケーション-

11月13日(土曜)午後:亀ヶ谷純一・森田恭光・黒川貞生・杉崎範英・土屋陽祐

昨年2020年春に始まった新型コロナウィルス感染拡大は世界中を不安に陥れた。今年の日本を表現するならば、コロナ禍で皆が息を潜め、嵐が通りすぎるのをじっと待っているような年だった。日本では10月初旬にはコロナワクチンの普及が進み、国民ひとり一人の感染対策の結果驚異的な感染者の減少になっている。

2021年11月13日、横浜市舞岡公園周辺は一年に何回あるかどうかの秋晴れで、天高く青空が広がる中、受講生は白金よりバスにて横浜キャンパスに到着した。コロナ感染防止の対応のため午前中のプログラムは中止して午後からの時間短縮での実施とした。

到着後すぐにキャンパス巡り。図書館、遠望橋、チャペルと本学のビュースポットをゆっくりと歩き、遠望橋からは世界遺産の霊峰富士山を望むことができた。

舞岡散策。舞岡公園は昔ながらの雑木林や田園風景が残る谷戸の公園である。

おおよそ2時間の行程だったが、昔見た懐かしい風景の中を新鮮な空気を吸いながら、語らい、足場の悪いところでは手を差しのべながらの散策だった。田んぼの畦道の柔らかさ、萱葺き屋根の古民家の縁側で語らう人、竃を覗き込む人、なんとも懐かしく、この場所はなんと心が落ち着くところなのでだろう。

ご年配の受講生はそれぞれが持つ思い出を回想できたのではないだろうか。コンクリートやアスファルトなど都市の人工物がない静寂と清涼の世界をひと時過ごせたことと思う。短い時間だったが心と身体がリフレッシュされた一日だったと思う。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123

ファックス番号:03-5421-7626