現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和3年度学習内容 > バッハの生涯と《ヨハネ受難曲》・バッハの《ヨハネ受難曲》BWV245を聴く

ここから本文です。

更新日:2022年2月17日

バッハの生涯と《ヨハネ受難曲》・バッハの《ヨハネ受難曲》BWV245を聴く

11月17日(水曜)2時限・11月27日(水曜)3時限:樋口隆一

本来は「講義」と「鑑賞」の2本立てを考えていたが、コロナ禍により演奏会が中止となり、2回の講義となった。

そこで初回ではヨハン・セバスティアン・バッハ(1685~1750)の生涯を概観しつつ、彼の人生と音楽について論じ、さらにライプツィヒ時代(1723~50)における《ヨハネ受難曲》の位置づけを試みた。

2回目の講義では、《ヨハネ受難曲》の4つの稿について述べ、特に第2稿と第4稿の特徴を論じたうえで、ニコラウス・アーノンクール指揮のCDを聴きながら、この作品に内在する「2つのシンメトリー」による凝縮された音楽美について論じた。

ヨハネによる福音書に基づくドイツ語の歌詞は難解だが、あまり難しいことは考えずにただその音楽を傾聴すれば、わかりやすく感動的でもある。3月28日に紀尾井ホールで予定されている樋口指揮明治学院バッハ・アカデミーの演奏を鑑賞していただきたいと結論づけた。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123

ファックス番号:03-5421-7626