現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和3年度学習内容 > 特別支援教育を巡る状況-障害と特別な教育的支援-

ここから本文です。

更新日:2022年2月17日

特別支援教育を巡る状況-障害と特別な教育的支援-

10月16日(土曜)3時限:高倉誠一

この講義では、①特別支援教育の歴史を概観し、②特に、戦後の知的障害教育の歩みを紹介し、③「子ども主体」という本来あるべき視座から、今日的な課題を取りあげた。

障害のある子どもの教育は、篤志家と呼ばれる人々による民間努力から始まったが、その一人がヘボン博士であったエピソードを紹介。知的障害教育は、あえて伝統的な教育から離脱して、子どもに合わせて教育を作る試行錯誤の経緯があった。その当時の知的障害特別支援学級の実験校が、目黒にある自然教育園の敷地内にあったことなどにも触れつつ、障害のある子どもの教育の歴史と人々に思いを馳せる機会とした。

最後に、発達障害を含めると障害のある子どもは10%に及ぶことを紹介、今日的なインクルーシブ教育の課題について述べた。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123

ファックス番号:03-5421-7626