現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 文化財周辺クリーンアップキャンペーンを実施しました

ここから本文です。

更新日:2018年12月8日

文化財周辺クリーンアップキャンペーンを実施しました

12月3日(月曜)に、高輪地区生活安全・環境美化協議会 環境美化専門部会主催「文化財周辺クリーンアップキャンペーン」が実施されました。

この事業は、地域住民と近隣の中高生が協力し、高輪地区の歴史を学びながら文化財周辺の清掃活動を行い、高輪地区への愛着を深めてもらうことを目的として実施しています。

清掃前に、図書文化財課の学芸員から、高輪地区の文化財や歴史に関する説明を聞き、その後、3コースに分かれて、文化財を巡りながら、清掃活動を行いました。高輪の由来となった「二本榎の碑」や、江戸の南の玄関口であった「高輪大木戸跡」、また伊皿子貝塚遺跡の発掘調査で発見され、住居跡が復元展示されている「三田台公園」の周辺や沿道を清掃しました。

当日は約100人の参加があり、地域の方々と学生との交流も深められました。

開会式の様子

学芸員による解説

活動の様子1

活動の様子2

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5421-7123(内線:3843)

ファックス番号:03-5421-7626