現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 高松中学校第1学年防災訓練が実施されました

ここから本文です。

更新日:2019年6月29日

高松中学校第1学年防災訓練が実施されました

6月22日(土曜)に、高松中学校で防災訓練が実施されました。1年生を対象に全体を3グループに分け、体験を通して防災に対する関心と理解を深め、地域や社会の一員となり、協力して活動する姿勢を学ぶことを目標に行われました。1年生は、タタメットをかぶり次の訓練に参加しました。

1 炊き出し用バーナーと災害時用非常食の作り方説明

2 ロープ結索

3 マンホールトイレ

4 D級ポンプ

地域の防災協議会である高輪地区防災ネットワーク及び高輪消防署の協力のもと行われ、生徒たちは熱心に4つの実習を体験し、防災について自分たちでできることを学びました。

 

炊出し

炊出しの説明を受ける様子

トイレ

マンホールトイレを組み立てる様子

 

D級ポンプ

D級ポンプの実習の様子

ロープ

ロープ結索の実演の様子

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5421-7621

ファックス番号:03-5421-7626