現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和元年度学習内容 > 日本型マーケティングの新展開-(講師感想)

ここから本文です。

更新日:2020年2月26日

日本型マーケティングの新展開-(講師感想)

12月4日(水曜)1時限 池尾恭一

 本講座では、まずマーケティングとはなにかについて簡単に説明した後、わが国におけるマーケティングがどのような特性をもち、現在どのような課題に直面し、どのような方向に向かっているかを解説した。

 具体的には、未熟でリスク回避的な消費者が大量発生した戦後のわが国に適用されたマーケティングは、未熟でリスク回避的な消費者の特性を反映して、1.企業名ブランド、2.同質的マーケティング、3.連続的製品投入、4.流通・営業の囲い込み、5.フルライン戦略という特性をもつに至った。ところが、消費者の判断力は日々向上していく。そうなると上記の日本型マーケティングはうまく機能しなくなる。むしろ、判断力を高めた消費者のもので必要なるのは、1.個別ブランド、2.大胆な差別化、3.正確なニーズ把握、4.開発スピードの維持、5.オープン型マーケティング、6.選択と集中といった特性をもったマーケティングとなる。

 これらを解説するとともに、具体的な事例を紹介した。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123

ファックス番号:03-5421-7626