現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和4年度学習内容 > 沢内・生命尊重行政と国保病院の役割

ここから本文です。

更新日:2023年4月28日

沢内・生命尊重行政と国保病院の役割

2月18日(土曜)3時限:高橋光世

今回は2回目の講義でしたが、前回はリモート講義だったため、初めて対面で講義を行いました。受講者の顔が見える対面での講義は、緊張はしたものの、反応がよく分かるので私は話し易く感じました。次回も受講生の皆さんと「ご対面」できることを祈っています。

講義のテーマにした「沢内・生命尊重行政」は、今から半世紀以上も前の話であるという時間軸のギャップと、奥羽山脈の豪雪の村の話を東京のど真ん中で暮らす受講者にお話するという空間軸のギャップが大きいのではないかと感じ、このギャップをいかにして埋めるかということが自分に課したテーマでありました。

また「国保病院の役割」にしても、いわゆる「国保診療施設」というものは、東京都では郡部や島しょ部にわずか数施設を数えるのみで、受講者にはなじみのない言葉の意味やその使命というものをいかにして理解してもらうかということも課題にしていました。

こうした課題をどの程度達成できたのか、正直不安なところがありますし、講義の内容にも不備な点があったかもしれません。あらためて振り返りを行い、次回に向けてブラッシュアップしていきたいと思います。

受講者の皆さま、運営スタッフの皆さま、大変ありがとうございました。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123

ファックス番号:03-5421-7626