現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和元年度学習内容 > 組織のリスク・マネジメント-長期存続のための経営とは-(講師感想)

ここから本文です。

更新日:2019年7月23日

組織のリスク・マネジメント-長期存続のための経営とは-(講師感想)

6月12日(水曜)1時限 神田良

 経営戦略論は大きく2つの流れがある。一つは市場での自社の位置づけを設定するポジション学派で、これは環境の変化に応じた機会や脅威に焦点を当てる。他方は企業内の経営資源の焦点を当てる資源ベース学派で、強み・弱みに焦点を当てる。後者では持続的な競争力の構築がテーマになるが、そうしたポイントを明らかにするために、日本で百年以上続いている老舗企業を研究対象として、企業が永続するためのマネジメントの本質を学ぶ。こうしたマネジメントは志のマネジメント、強みづくりのマネジメント、人づくりのマネジメント、関わりのマネジメント、そして活縁のマネジメントの5つの要素から成り立っている。これによって企業個性を失わず、市場から愛顧される企業が形成され、組織衰退のリスクを回避している。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123(内線:3843)

ファックス番号:03-5421-7626