• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和元年度学習内容 > 施設見学:見学場所 ナオミの会ナオミホーム(講師感想)

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年8月16日

施設見学:見学場所 ナオミの会ナオミホーム(講師感想)

7月6日(土曜)午後 久保美紀

 母子生活支援施設ナオミホームをお訪ねしました。ナオミホームは、1951年に「母子家庭に明るい光を」の標語のもと設立されたナオミの会が母体になっています。今回の見学では、施設内の居室・集会室・学童室・保育室などをご案内いただいたあと、母子生活支援施設の概要を踏まえて、ナオミホームの利用者の状況、支援内容について説明していただきました。その主な内容は以下の通りです。施設利用に至る背景には、住宅困窮、経済的困窮、DVなど、複数の要因が関連していること。子と母が価値ある自分を感じられるよう、ストレングス視点を支援の根幹におき、子と母の生活支援に取り組んでいること。アフターケア、家庭訪問型子育て支援事業など、地域に根ざした家庭支援を行っていること、などです。それに対して、受講生から、時代背景、地域性の違いについて指摘があったり、運営費、利用者負担などについて、活発な質問がなされました。今回の見学は、母子家庭のおかれている現状、その背景にある日本社会の状況に目を向けながら、子と母の生活支援のあり方を考える機会になったと思います。お忙しいなか、職員の方には丁寧に対応していただき感謝しております。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123(内線:3843)

ファックス番号:03-5421-7626