現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和元年度学習内容 > 働く場・参加の場を創るNPO・社会的企業(講師感想)

ここから本文です。

更新日:2019年8月16日

働く場・参加の場を創るNPO・社会的企業(講師感想)

7月20日(土曜)3時限 米澤旦

第二回目の講義では、福祉国家の現状について説明をしたうえで、福祉に関わる非営利組織の多様性と役割について解説した。まず、民間非営利組織は常識的組織とは異なって幅広い組織を含むことを解説し、どのような特徴が民間非営利組織に備わっているのかを説明した。

 続いて、営利組織と非営利組織の中間的な形態である社会的企業についての関心が高まっていることを示したうえで、その代表的な活動である労働統合型社会的企業の特徴を説明した。そこで、国内で活動する労働統合型社会的企業について、多様な形で就労支援に取り組んでいることを解説し、その事例も含めて説明した。その際に強調したことは、働く場としての社会的企業がどのような意義と課題を抱えるか、「貧困ビジネス」といった望ましくない事業体との区別という論点であり、それぞれの特徴を踏まえた行政による支援や規制が必要であるということである。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123(内線:3843)

ファックス番号:03-5421-7626