現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和元年度学習内容 > 社会保障の国際比較と国際社会保障政策-(講師感想)

ここから本文です。

更新日:2020年5月14日

社会保障の国際比較と国際社会保障政策-(講師感想)

10月2日(水曜)2時限 岡伸一

 社会保障の国際比較として、福祉国家モデルの紹介からはじめ、岡ゼミが行っている北欧社会福祉フィールドワークで学生と毎年訪問している体験談を紹介した。日本とは決定的に異なる社会福祉事情について、学生の反応と合わせて語った。

 さらに、国際社会保障法を有する国際連合、ILO、EU、欧州評議会の事例をもとに簡潔に紹介した。国際機関に共通する部分として、国際社会保障法における基本原則について解説した。より詳しい判例も紹介した。

 内外人平等待遇の原則、権利保持の原則、一法律適用の原則(雇用国主義)、送金の原則である。原則に準じた実際の運用の実例を紹介した。国家間を移動する人は多くの問題を抱えるが、欧州は長年の経験を活かして国際ルールを作って対応してきた。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123(内線:3843)

ファックス番号:03-5421-7626