現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和元年度学習内容 > 知っておきたい成年後見人制度-成年後見制度の現状と課題-(講師感想)

ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

知っておきたい成年後見人制度-成年後見制度の現状と課題-(講師感想)

1月25日(土曜)3時限 黒田美亜紀

 自分や家族の判断能力が不十分になったら・・・?いざというときに慌てないために、「知っておきたい成年後見制度-成年後見制度の現状と課題-」というテーマで講義を行いました。

 成年後見制度は、加齢や障害により判断能力が不十分になった成年者を法的に保護・支援するための制度です。本講義ではまず、成年後見制度の理念や概要、法定後見と任意後見の各制度のメリット・デメリット、後見人等の職務や権限などについて概観しました。続いて、成年後見制度を取り巻く状況の変化について触れつつ、超高齢社会における現状や利用状況の分析を行いました。

 その後、後見人等による不祥事事案や医療同意の場面を取り上げて、現行制度の問題点および考え得る対応、さらには立法論も含めてあるべき成年後見制度像について考えました。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123(内線:3843)

ファックス番号:03-5421-7626