現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > あっぷリングたかなわ打ち水大作戦!2019「一斉打ち水キャンペーン」が開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年8月9日

あっぷリングたかなわ打ち水大作戦!2019「一斉打ち水キャンペーン」が開催されました

7月30日(火曜)に、高輪地区生活安全・環境美化協議会主催あっぷリングたかなわ打ち水大作戦!2019「一斉打ち水キャンペーン」が亀塚公園、高輪公園、白金台どんぐり児童遊園の3か所で実施されました。

各会場には近隣の保育園、幼稚園、児童館の子どもたちや町会・自治会などの方々が参加しました。参加者は、ぞうさんジョウロやひしゃくを使って水をまきました。各会場とも、打ち水を行ったことにより、気温を下げることができました。なお、打ち水には、下水を高度処理した「再生水」を使用しました。

※再生水とは、通常の下水処理に加え、さらに高度な処理を施した水のことです。この水は、飲料水としては適しませんが、手にふれても安全な水です。現在では、トイレ用水などの雑用水や、樹木濯水・防災用水、せせらぎや清流の復活水などの環境用水に利用され、都市の貴重な水資源となっています。

亀塚2

白金台どんぐり児童遊園

 

亀塚公園の様子高輪公園

高輪公園の様子

白金台どんぐり児童遊園の様子

打ち水をすると・・・

まいた水が蒸発する際に、大気中の熱を奪うため、周囲の気温を下げることが出来ます。

ご家庭でも雨水やお風呂の残り湯などの二次利用水を利用して、打ち水の効果を試してみてはいかがでしょうか。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5421-7621

ファックス番号:03-5421-7626