• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 第3回高輪地区町会・自治会サポート事業「地域の『潤滑油』となる講座」を開催しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年10月10日

第3回高輪地区町会・自治会サポート事業「地域の『潤滑油』となる講座」を開催しました

10月5日(土曜)に、「地域の『潤滑油』となる講座」開催しました。

第2回白金、白金台のまち歩きに続き、第3回は午後2時に泉岳寺前児童遊園からスタートし、区立高輪台小学校、承教寺、区立高松児童遊園を経由し、高輪地区総合支所までまち歩きをしました。受講生は、町会・自治会に関わるチェックポイントと地図を照らし合わせながら歩きました。まち歩きの途中、偶然にもお二人の町会役員の方に、町会の歴史や防災のお話を伺うことができました。受講生は興味深く、耳を傾けていました。また、まちの中にある掲示板、町会防犯灯、町会防災倉庫等を確認しました。当日は真夏日で、水分補給、帽子を着用など熱中症対策をしながら1時間ほど歩きました。

午後4時からは、松ヶ丘会安藤洋一会長、地域情報発信サイト「白金タイムズ」編集長の須佐直人様をお招きし、「地域との関わり これまで・これから」のテーマでお話を伺いました。受講生は、「関わってみると町会・自治会の敷居は意外と高くなかった」など、各々がこれまで関わった、感じた感想を述べ合いながら、ゲストのお二人を囲んだ活発な意見交換の座談会となりました。町会活動、そして活動を発信するお二人のゲストのお話は、受講生にとってこれからの活動の展望が開ける内容になったことと思います。

スタート

まち歩きの視点を受講している様子

役員1

まちの歴史の説明を車町西町会役員の方から受けている様子

 

役員2

掲示板等の説明を高輪二丁目長和会長から受けている様子

2部

地域のゲストの説明を受けている様子

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5421-7621

ファックス番号:03-5421-7626