現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和3年度学習内容 > 高齢者福祉1-高齢者の実像-

ここから本文です。

更新日:2021年6月5日

高齢者福祉1-高齢者の実像-

4月21日(水曜)1時限:岡本多喜子

この講義では、最初に高齢者についての25の質問を行い、それぞれの質問が正しいか、間違っているかを回答してもらった。その後に、各質問の解答をその根拠となるデータがある場合はそのデータを示しつつ説明を行い、高齢化についての知識、高齢者問題についての知識と関心の程度を各人に理解してもらうことから始めた。

つぎに高齢者問題の中でも多くの方が関心を持つ認知症についての講義を行った。まず「改訂長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)」の内容について確認した。また認知症になると自らの意思が表明できないと思われがちであるが、そうではないということを理解するために、一般社会法人日本認知症本人ワーキンググループが出した「認知症とともに生きる希望宣言」を参考に確認をした。認知症となってもその人らしさを失わずに生活を送ることの大切さについて、理解してもらえるようにした。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5421-7621

ファックス番号:03-5421-7626