現在のページ:トップページ > 高輪地区総合支所 > チャレンジコミュニティ大学 > 令和3年度学習内容 > 地域共生社会の実現と介護保険制度の果たす役割―エイジフレンドリー社会への途―

ここから本文です。

更新日:2021年9月2日

地域共生社会の実現と介護保険制度の果たす役割―エイジフレンドリー社会への途―

6月19日(土曜)4時限:和気康太

この講義では、担当者の専門分野である地域福祉・高齢者保健福祉の視座から、「地域共生社会の実現と介護保険制度の果たす役割―エイジフレンドリー社会への途―」というテーマで講義を行った。講義の前半では、現代社会の諸相のひとつである、社会全体の高齢化の進展という論点と関わらせながら、社会福祉のなかで、なぜいま「地域共生社会」が重要になっているのか、などの基本的な視点について説明した。次に講義の後半では、近年、介護保険制度を中心にして、「地域包括ケアシステム」という考え方が強調されるようになったことを受けて、この概念の意味内容や、なぜいま国(厚生労働省)がこの政策を推進しているのか、さらに地域共生社会との関係などの社会的文脈などについて説明した。最後にこの講義の総括として、エイジフレンドリー社会である地域共生社会の実現に向けて、地域福祉がいかなる役割・機能を果たすのかについての管見を述べて総括とした。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123

ファックス番号:03-5421-7626