現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 交通 > 自転車シェアリング > 自転車シェアリングの11区(港区・千代田区・中央区・江東区・新宿区・文京区・渋谷区・大田区・品川区・目黒区・中野区)連携による広域相互利用を行なっています

ここから本文です。

更新日:2021年1月19日

自転車シェアリングの11区(港区・千代田区・中央区・江東区・新宿区・文京区・渋谷区・大田区・品川区・目黒区・中野区)連携による広域相互利用を行なっています

放置自転車対策を目的に開始した「港区自転車シェアリング」は、区民・在勤・在学者の皆さんの日常的な移動手段の利便性を向上させ、周遊などの観光振興や商店街振興などまちの魅力を高め、ビジネスなど様々なシーンにおいて手軽に利用していただける新しい交通手段です。
また、二酸化炭素排出量削減など地球温暖化防止にも効果が期待されています。

平成26年10月から「港区自転車シェアリング事業実証実験」が開始されました。その後、港区、千代田区、中央区、江東区及び東京都で検討を行い、区境を越えた実験として、「4区連携による広域相互利用実験」を平成28年2月1日から開始しました。平成28年10月1日から新宿区、平成29年1月23日から文京区、平成29年10月1日から渋谷区、平成30年4月1日から大田区と品川区、平成31年1月16日から目黒区が参加し、令和2年3月末まで10区連携で実施しました。

区は、令和2年4月1日から本格実施に移行しました。

令和2年7月20日から中野区が参加しました。

交通ルールを守り、安全な走行をしましょう

実施エリア

港区、千代田区、中央区、江東区(平成28年2月1日~)+新宿区(平成28年10月1日~)+文京区(平成29年1月23日~)+渋谷区(平成29年10月1日~)+大田区、品川区(平成30年4月1日~)+目黒区(平成31年1月16日~)+中野区(令和2年7月20日~)

いずれかの区の会員であれば11区のどのシェアリングポートでも自転車の貸出・返却ができます。

外部サイト:ドコモ・バイクシェアのホームページ「自転車シェアリング広域実験」

複数区で会員登録している方

同一の交通系ICカードまたは、おサイフケータイで複数区に会員登録をしている方は、料金の重複払いが発生する可能性がありますので、必ず下記の専用ホームページをご確認の上、手続きをしてください。実験における個人情報の取扱いも下記ホームページに掲載してあります。

外部サイト:ドコモ・バイクシェアのホームページ「港区自転車シェアリング」

お問い合わせ

ドコモ・バイクシェア お客様サポートセンター

電話番号:0570-783-677(有料)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:街づくり支援部地域交通課地域交通係

電話番号:03-3578-2278