• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 統計データ > 令和2年国勢調査員を募集しています

ここから本文です。

更新日:2020年2月1日

令和2年国勢調査員を募集しています

1 国勢調査とは

 大正9年(1920年)に始まり、今回で100年目を迎える、統計法に定められた人及び世帯に関する全数調査です。

 5年に1度、10月1日を期日として、全国一斉にすべての居住世帯の家族構成、居住状況、教育状況、就業内容等を調べます。

 港区においては、約15万世帯・26万人を対象に、1,000人を超える調査員により調査を行います。

 集計結果は、国及び地域の最も重要な情報基盤として、官民を問わず多方面で活用されます。

2 調査員の任命期間

 令和2年8月下旬から10月下旬まで(予定)

3 調査員の身分

 国勢調査員は、一般職・非常勤の国家公務員です。調査従事中に万一、事故等に遭った場合は、公務災害補償が適用されます。

4 調査員の主な仕事内容

(1)調査員事前説明会への出席

 区が実施する説明会(概ね2時間程度)に参加し、調査書類等を受け取り、調査の進め方などの説明を受けます。

(2)担当する区域の確認

 担当区域の「調査区要図(※1)」を作成します。

 なお、1調査区(※2)当たりの調査対象世帯数は、40~70世帯程度です。

 (※1)どの調査票をどの世帯に配るかを示した、簡単な見取り図です。

 (※2)担当する地域の単位です。1人の調査員で、複数の調査区を担当することもあります。

(3)調査内容の説明と調査票等の配布(担当する地域の世帯を訪問)

 担当地域の全世帯を訪問し、世帯名簿の作成、調査票の記入依頼及び配布をします。

(4)回答確認リーフレットの配布と調査票の回収(調査対象世帯を再訪問)

 担当地域の全世帯に、回答確認リーフレットを配布します。

 また、調査票を回収します。

 なお、「インターネット回答」または「郵送回答」をした世帯の調査票は、回収の必要はありません。

(5)調査票の枚数等確認と区への提出

 調査票など調査関係書類を取りまとめ、区へ提出します。

5 調査員の報酬

 1調査区当たり40,000円程度

6 応募要件

 以下の要件をすべて満たす方が調査員となることができます。

 ア 区内に在住又は在勤(在学を含む)している方

 イ 心身ともに健康な満20歳以上の方

 ウ 最後まで責任を持って調査員の事務ができる方

 エ 調査員としての任期終了後も含めて守秘義務を厳守できる方

 オ 選挙、警察に直接関係がない方

 カ 暴力団その他反社会的勢力と関係を有しない方

7 募集人数及び結果のお知らせ

 約100名

 調査員としてお願いする場合は、令和2年5月中を目途に、個別にご連絡いたします。

8 募集期間

 令和元年2月1日(土曜日)から3月13日(金曜日)まで(申込書必着)

9 申込方法

 統計調査係にお電話の上、申込用紙を取り寄せるか、港区ホームページよりダウンロードして、お申込みください。郵送、ファックス、メール、持参等により受け付けます。

 お電話は、平日の午前9時から午後5時までにお架けください。

 国勢調査員募集ちらし(PDF:276KB)

10 申込書類

 国勢調査 調査員申込書(エクセル:15KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課統計調査係

電話番号:03-5114-8881(直通)

ファックス番号:03-3583-2780

E-mail: minato61@city.minato.tokyo.jp