現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > 港区一般廃棄物処理基本計画(第3次)策定支援業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

ここから本文です。

更新日:2020年4月3日

港区一般廃棄物処理基本計画(第3次)策定支援業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

プロポーザル方式を採用した理由

社会情勢や廃棄物処理を取り巻く環境の変化等を踏まえ、策定時期を1年前倒しして港区一般廃棄物処理基本計画(第3次)を策定するため、限られた予算と期間内でごみ・資源を取り巻く現状と課題を的確に解析することが求められるとともに、ごみ減量やリサイクル等に関する高度な知識と専門性を備え、社会経済情勢や循環型社会の実現などの方向性も把握し、国や都の政策を見据えたコンサルティング能力を有する事業者を選定する必要があり、事業者の資質を総合的に着目できることから、公募型プロポーザル方式を採用しました。

選考の過程(選考日程)

日程 内容
令和元年12月25日(水曜日) 第1回選考委員会
令和元年12月27日(金曜日) 募集要項の公表、配布開始
令和2年1月17日(金曜日)午後5時まで 参加表明書・企画提案書等提出期限
令和2年2月14日(金曜日) 第2回選考委員会(一次審査)
令和2年2月14日(金曜日) 一次審査結果通知
令和2年2月25日(火曜日) 第3回選考委員会(二次審査)
令和2年2月27日(木曜日) 二次審査結果通知

事業候補者選考委員会の構成

  氏名 役職
委員長 守田優 芝浦工業大学副学長
副委員長 新井樹夫 環境リサイクル支援部長
委員 岡山朋子 大正大学教授
委員 鬼沢良子

環境カウンセラー

NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長

委員 茂木英雄 環境リサイクル支援部環境課長

参加事業者数

2社

審査方法

第一次審査

申込事業者から提出された申込書類及び提案書類について、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、総合的な評価を行い、一次審査通過者として2者を選考しました。

第二次審査

一次審査通過者のプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価し、一次審査と二次審査とをあわせた総合評価により事業候補者を選考しました。

選定事業者名

パシフィックコンサルタンツ・加藤商事共同体

選定事業者の提案書

提案書(概要版)(PPT:63KB)

選考理由

  1. 多くの他自治体での同様の策定支援業務の実績があり、十分な経験を有している。
  2. 区の清掃事業の課題や、計画策定への支援について業務の趣旨を理解している。
  3. 資格及び実績のある人員を配置し、業務の継続性を重視した実行性の高い支援体制である。

関連資料

選考関係資料

審査結果

事業候補者選考委員会会議録

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部みなとリサイクル清掃事務所

電話番号:03-3450-8025

ファックス番号:03-3450-8063