ここから本文です。

更新日:2021年11月19日

新型コロナウイルスワクチン予防接種の証明書等について

 新型コロナワクチンの接種証明について

ワクチン接種後に会場で渡される以下の「予防接種済証(臨時)」や「接種記録書」は、どちらもワクチン接種の記録を証明する書類になりますので、大切に保管してください。お持ちの場合、新型コロナワクチン接種済証の(再)発行申請は原則不要です。

東京都が実施する、新型コロナウイルスワクチン接種促進キャンペーン「TOKYOワクションアプリ」では、アプリに接種記録を登録することで様々な特典を受けることができます。詳しくはTOKYOワクション(外部サイトへリンク)をご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

 接種券区市町村が発行する接種券を使って接種を受けた人に渡されるものです。

接種券の右側に附属しており、港区の予防接種済証には「臨時」と記載されていますが、これは、今回の新型コロナウイルス感染症に係る予防接種が、予防接種法に基づく臨時接種として行われていることを示しています。

正式な予防接種済証が別途交付されるという意味ではありませんので、ご注意ください。

接種の記録になりますので大切に保管してください。

(参考 厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンQ&A「ワクチン接種の証明書は発行されますか。(外部サイトへリンク)」)

新型コロナワクチン接種記録書

接種記録書

接種券が発行される前に接種を受けた人(医療従事者等の先行・優先接種対象者等)に渡されるものです。

接種の記録となりますので、大切に保管してください。

 新型コロナワクチン接種済証の(再)発行について

港区が発行した接種券に附属する予防接種済証(臨時)等、接種の記録を紛失した人へ発行する予防接種済証です。

※新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)とは別の書類です。ご注意ください。

海外渡航用のワクチンパスポートについては、「新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の交付について」をご覧ください。

港区で接種の記録を確認してから発行するため、接種日時点で港区に住民登録のある人が対象です。

申請方法

郵送申請と電子申請で受け付けます。

接種済証は、内容に不備が無ければ、申請受付から1週間程度で発行し、郵送します。

郵送申請

申請書類

1.申請書(PDF:99KB)

2.返送先住所が記載された本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバー(個人番号)カード等)の写し

3.返信用封筒(返送先住所、氏名が記載されたもの。切手不要)

4.新型コロナワクチン接種記録書の写し(お持ちの場合のみ)

郵送先

〒105-8511
港区芝公園一丁目5番25号
港区役所「新型コロナワクチン接種済証発行担当」
※郵送料は区が負担します。詳しくは、「郵送申請する際の郵送料について」をご参照ください。

電子申請

電子申請(外部サイトへリンク) 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

【問合せ先】
港区新型コロナワクチン接種コールセンター

電話番号:0120-252-237(英語、中国語、韓国語での対応可能)

<受付時間>
平日 午前8時30分~午後8時
土・日曜、祝日 午前8時30分~午後5時30分

ファックス番号:03-3455-4539