ここから本文です。

更新日:2024年1月4日

乳幼児接種(生後6か月から4歳まで)について(1月4日(木曜)現在)

  • 9月20日以降は、オミクロン株(XBB.1.5)対応ワクチンを使用します。
  • 1・2回目の接種で、従来型ワクチンを接種した場合も、9月20日以降はオミクロン株XBB.1.5対応ワクチンを接種します。

概要

接種対象者

港区在住で、生後6か月から4歳までの方

※モデルナ社の乳幼児用ワクチンは生後6か月から5歳までの方

実施期間

令和6年3月31日(日曜)まで

接種費用

自己負担なし(無料)

ワクチンの種類

  • (令和5年9月19日まで)乳幼児用従来型ワクチン
  • (令和5年9月20日以降)乳幼児用オミクロン株XBB1.5対応1価ワクチン
使用ワクチン 初回接種(2回目) 初回接種(3回目) 追加接種(4回目)

ファイザー社の乳幼児用ワクチン
(接種対象年齢は生後6か月~4歳)

1回目接種から

通常3週間

2回目接種から

8週間以上

前回接種から

3か月以上

モデルナ社の乳幼児用ワクチン
(接種対象年齢は生後6か月~5歳)

1回目接種から

通常4週間


(初回接種は2回目で完了)

※初回接種において、通常の接種間隔を超えた場合、できるだけ速やかに2回目または3回目の接種を受けてください。

※2回目、3回目の接種までに5歳を迎えた場合も、1回目の接種時の年齢に基づいて判断し、引き続き乳幼児用ワクチンを接種します。

個別接種医療機関(小児科クリニック等)

小児・乳幼児個別接種医療機関一覧(PDF:234KB)をご覧ください。

【生後6か月から4歳のお子様の保護者の方へ:接種の前にお読みください】

【ファイザー社のワクチン】

【モデルナ社のワクチン】

乳幼児接種の接種券について

1・2・3回目接種の接種券は新たに生後6か月を迎える方に順次発送します。

4回目接種の接種券は、3回目の接種から3か月以上経過している方に、令和5年9月12日(火曜)以降、順次発送済み

接種にあたっての注意点

  • 新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの同時接種は可能です。ただし、インフルエンザワクチン以外のワクチンは、新型コロナワクチンと同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後(2週間後の同じ曜日)以降に接種できます。
  • 新型コロナワクチンと他のワクチン(インフルエンザワクチンを除く)との接種間隔等については、かかりつけ医にご相談ください。また、お子様に基礎疾患があるとき等、ワクチンについて疑問や不安があるときも、かかりつけ医等にご相談ください。

接種にあたっての参考資料

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所保健予防課新型コロナウイルスワクチン接種担当

電話番号:03-6453-6757