現在のページ:トップページ > イベントカレンダー > 港区伝わる日本語シンポジウム ~協働でつくる「伝わる」日本語~を開催します!

ここから本文です。

更新日:2024年2月11日

港区伝わる日本語シンポジウム ~協働でつくる「伝わる」日本語~を開催します!

 港区ではあらゆる人に必要な情報が伝わるよう、情報を受け取る相手の立場に立って分かりやすく情報を伝える「伝わる日本語」の取組を進めています。

 この取組を、区民、企業、団体等へ浸透させるとともに、他の地方公共団体へ広く発信することを目的に、シンポジウムを開催します。

 シンポジウムでは、基調講演、共同研究の成果報告に加え、区民の方と専門家を交えたパネルディスカッションを行います。

プログラム

第1部(13:00~14:50) 

主催者挨拶

   武井 雅昭(港区長)

開催趣旨説明

   庵 功雄 氏(一橋大学 国際教育交流センター 教授)

基調講演(演題:「 伝わる」だけで大丈夫? ~伝えることの前と後に配慮すべきこと~)

   宇佐美 洋 氏(東京大学大学院 総合文化研究科 教授)

伝わる日本語に関する共同研究の成果報告

     太田 陽子 氏(一橋大学 国際教育交流センター 教授)
     栁田 直美 氏(早稲田大学大学院 日本語教育研究科 教授)
     岩田 一成 氏(聖心女子大学 現代教養学部 教授)

港区伝わる日本語行動指針の紹介

   港区総務部伝わる日本語推進担当課長

第2部(15:05~16:30)

区民との意見交換(テーマ:区民から見た「 港区伝わる日本語行動指針」)

    【ファシリテーター】

    岩田 一成 氏(聖心女子大学 現代教養学部 教授) 

    【参加者】

    ・区民3名

    ・港区総務部伝わる日本語推進担当課長

パネルディスカッション(テーマ:港区の情報発信はどのようであるべきか)

  【ファシリテーター】

    庵 功雄 氏(一橋大学 国際教育交流センター 教授)

  【パネリスト】

      ・宇佐美 洋 氏(東京大学大学院 総合文化研究科 教授)

        ・岩田 一成 氏(聖心女子大学 現代教養学部 教授)

    ・区民3名

    ・港区総務部伝わる日本語推進担当課長

R5シンポジウム_チラシ表面R5シンポジウム_チラシ裏面

 チラシ(港区伝わる日本語シンポジウム~協働でつくる「伝わる」日本語~)(PDF:1,799KB)

 

対象

どなたでも

開催日

2024年3月19日(火曜日)

開催日詳細

開催時間:13:00~16:30
開場時刻:12:30

ところ

港区立高輪区民センター 区民ホール(港区高輪一丁目16番25号)

定員

200名(申込順)

費用

無料

申し込み

電話(03-3578-2021)または上記チラシに掲載のQRコードから、3月8日(金)17時までにお申し込みください。

※定員に達ししだい、受付終了となります。
※一時保育の利用を希望される場合は、3月1日(金)までにお申し出ください。
※手話通訳者を配置します。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課伝わる日本語推進担当

電話番号:03-3578-2021

ファックス番号:03-3578-2976