• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 港区のできごと > 2019年10月のできごと > 令和元年度社会参加章伝達式を開催しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年10月10日

令和元年度社会参加章伝達式を開催しました

令和元年度社会参加章受章団体として、芝浦アイランドにあるタワーマンション内で活動している「ケープサロン」が選考され、内閣府特命担当大臣から送られる盾と章状の伝達式を開催しました。

社会参加章の概要

高齢社会における生き方の例として、年齢にとらわれず自らの責任と能力において自由で生き生きとした生活を送ることを実践している事例や高齢者がグループ等で就業や、地域社会活動、世代間交流などの社会参加活動を積極的に行っている事例を社会参加章として表章し、広く紹介することで、既に高齢期を迎え、又はこれから迎えようとする世代の生活の参考に供することを目的とした章です。

ケープサロンの活動内容

芝浦アイランドにあるタワーマンション内で、マンション住民同士の交流の場としてサロン活動を行っています。サロン立ち上げ当初は月1回の開催でしたが、もっと話をする場が欲しいと参加者から声が挙がり、今では毎日自然と住民が集まる居場所となっています。住民同士の交流が難しいと言われているタワーマンションで、居場所だけに留まらず、見守り活動へと広がりを見せており、先駆的な取組として地域福祉の推進に貢献しています。

伝達式の概要

日時

令和元年10月3日(木曜日)午前10時30分~午前11時00分

場所

芝浦アイランドにあるタワーマンション内の会議室

式典の様子

金田港区高齢者支援課長からケープサロン代表 平田渥美様に章状が、奥野港区社会福祉協議会事務局長から会計担当 滝田栄様に盾が伝達されました。

ケープサロンの皆様

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部高齢者支援課在宅支援係

電話番号:03-3578-2400(内線:2400~2406)

ファックス番号:03-3578-2419