現在のページ:トップページ > 区政情報 > 連携 > 「全国連携の港区」の実現に向けて > 連携自治体の魅力発信コーナー > 兵庫県赤穂市(ひょうごけんあこうし)

ここから本文です。

更新日:2021年6月30日

兵庫県赤穂市(ひょうごけんあこうし)

兵庫県赤穂市はこんなところ!

赤穂市は兵庫県の西南端、岡山県との県境にあり、大阪まで車で約1時間40分のところにあります。まちのほぼ中央を環境省により名水百選に選定された千種(ちくさ)川が流れており、南は播磨灘(はりまなだ)に面し、海岸線は瀬戸内海国立公園の一角を占めています。気候は温暖で雨量が少ない典型的な瀬戸内海型気候であり、古くから海岸沿いで塩田の開発が盛んで、全国の約2割の塩を生産する「塩の町」としても有名です。

また、忠臣蔵(ちゅうしんぐら)で語り伝えられている赤穂事件ゆかりの地としても知られており、毎年12月14日に行われる赤穂義士祭は大変な盛り上がりを見せております。

義士行列

赤穂義士行列

牡蠣

牡蠣(かき)

赤穂市は海の幸に恵まれてます!

 

【赤穂義士とゆかりのあるところ】

忠臣蔵のふるさと赤穂大石神社(外部サイトへリンク)

 

浅野家と赤穂義士ゆかりの寺「花岳寺(かがくじ)」(外部サイトへリンク)

赤穂市には美味しいものがたくさん!

「塩の町」として有名な赤穂市の塩味(しおみ)まんじゅうは、赤穂藩が赤穂土産として将軍家に献上し称賛された、小豆あんに赤穂の塩を効かせた上品な甘さの和菓子です。

また、カキやイカナゴ、アナゴ等の豊富な海の幸に恵まれており、大きな鯛を一匹丸ごと赤穂塩で包み込んで蒸し上げる鯛の浜むしや、脂がたっぷりのった濃厚な味わいの焼あなごなどは絶品ですので、ぜひご賞味ください!

塩味まんじゅう

塩味まんじゅう

鯛

鯛の浜むし

赤穂市との連携状況

赤穂市と港区の連携は、赤穂義士の墓地が泉岳寺(せんがくじ)にあるというご縁で関係が始まり、赤穂義士にゆかりのある自治体が親善と友好を深め、相互協力していくことを目的とした義士親善友好都市交流会議に港区も加盟しております。

また、区政70周年の際には、ソメイヨシノが贈呈され、泉岳寺前児童遊園へ植樹され、さらには平成29年、平成30年の全国交流物産展に出店されるなど、関係を深めております。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課全国連携推進担当

電話番号:03-3578-2509

ファックス番号:03-3578-2034