現在のページ:トップページ > 区政情報 > 連携 > 「全国連携の港区」の実現に向けて > 連携自治体の魅力発信コーナー > 静岡県静岡市(しずおかけんしずおかし)

ここから本文です。

更新日:2021年6月17日

静岡県静岡市(しずおかけんしずおかし)

静岡県静岡市はこんなところ!

静岡県静岡市は温暖な気候に恵まれ、北は南アルプスから南は駿河湾沿岸まで広がる、自然豊かなまちです。古くから東海道の宿場町として栄え、今川氏や大御所時代の徳川家康公の城下町としても有名であり、独自の文化や産業を育み、日本の中枢都市として発展を続けてきました。

また、富士山世界文化遺産に登録された三保松原(みほのまつばら)、家康公を祭る久能山(くのうざん)東照宮、弥生時代の文化を伝える登呂遺跡など多くの歴史的遺跡・建造物があり、日本の大切な財産となっています。

三保の松原2

三保松原

東照宮

久能山東照宮

静岡県静岡市にはこんな美味しいものがたくさん!

静岡市は「お茶のまち」。山間地の急峻な斜面で作られる「山のお茶」は、爽やかな香りと凝縮された旨味を味わえます。また、市内にはお茶を使ったスイーツを提供する「お茶カフェ」もあり、いろいろなお茶を楽しむことができます。

また、世界でも貴重な資源である「桜えび」は、国内では100パーセント駿河湾で水揚げされており、生で味わえるのは世界で唯一静岡だけとなっています。

茶畑と富士山

日本平から望む茶畑と富士山

桜えびのお茶漬け

桜えびのお茶漬け

お茶のまち静岡市ホームページ(外部サイトへリンク)

ZRATTO!しずおか(外部サイトへリンク)

しずまえホームページ(外部サイトへリンク)

静岡県静岡市との連携状況

平成24年2月に区と「間伐材を始めとした国産材の活用促進に関する協定」を締結し、麻布子ども中高生プラザをはじめ、区内の公共、民間施設に静岡市産の木材が使用されています。

令和2年12月には、区内の幼稚園にて、静岡市の中山間地域「オクシズ」から産出された木材の積み木「シズレンガ」を使った“家づくり体験”を行いました。

体験

シズレンガを使った家づくり体験

「オクシズ」ホームページ(外部サイトへリンク)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課全国連携推進担当

電話番号:03-3578-2509

ファックス番号:03-3578-2034