ここから本文です。

更新日:2019年8月16日

No.1145 墨壺を持つ大工

※ ホームページ内に記載されている情報及び画像の転載はできません。

墨壺を持つ大工

コメント

この姿で家を作るのは今では見られない。今とは違い身軽な姿で作業している。昔は皆この姿で作業していた。20代の父だと思う。木材の印をつける墨壺を手に持っている。父が使っていた、プロの大工道具は、捨てられなくて全て取っておいてある。

撮影年月日:1960年

提供者:河越美雪

カテゴリ

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123